読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Might and Magic VI the Mandate of Heaven

さて、マイトアンドマジックばかりやってる昨今ですが、
今度は久しぶりにマイト6に挑戦。

6といえば、やはり、天命(Mandate of Heaven)。

OPでも出てきますが、当時、ファンの間では何でも、それは天命なのだ。
って言うのが流行ってました。(笑)

今回また挑戦するのもやはり、天命だったのでしょう。(笑)

世界三大RPGのひとつ、いわずと知れたマイトアンドマジックですが、
6作目からはポリゴンで3Dになってます。
d0034608_23514586.jpg

今までのシリーズからかなり進化した今作は、
勢いあまってものすごいボリュームになってます。

手元にハンドブックがあるのですが、そこに作者のJ・V・Cから
日本のファンへのメッセージが載っているのですが、
それによると最短でも100時間かかると豪語してます。(笑)

もっとも、裏技駆使すると結構早く終りそうですが。
でも、ぶっちゃけ、マイト3~5まで位のボリュームがあります。

そもそも6はといてないんですよね・・・。

かつて英語版で初めて、日本語版に有償アップデート、というか、
日本語版のCDがそのまま送られてきただけですが・・・。

SAVEデータに互換性が無く、フリーヘブンの地下くらいでやりなおして、
中盤の狼の洞窟攻略中に挫折したんですよね、当時。

数年前に思い立って続きを始めたんですが、結局ダークムア城攻略で、
頭にきてアンインストールしちゃったんですよね。(笑)

てか、アレはかなりこまったダンジョンだったとは思いますし、
LV40くらいで挑むのがそもそも間違いだったかなー。なんて思います。

で、今回、PCの中にSAVEデータは残ってたので、そこから再開。

今回やり直してみて思ったのは、かつて、6って良くも悪くも今までの
マイトシリーズと全然違うなと思ってたのですが、
改めて3から続けてやってみると、結構同じだったんだなと思います。

攻略手順や能力上げ、アイテム入手の為の粘りとか、
以前6に挑戦したときは、まるで国産RPGをやってるような、
安易な姿勢でやっていたなー、と言う感じ。

今回改めて腰をすえて進めていくと、驚くほどスムースに進みました。

今は、もうラストダンジョンに突入と言うところ。
もうじきクリアですね。

いちおう、スーパーグーバー(前作におけるジーン最高の勇者と同じ)の
称号の布告も受けて、ブラスターライフルも4丁そろえました。

ところで、マイト6はご多分に漏れず、後半SFになってくわけですが、
クリーガンという侵略種族に対抗する為に、古代人の残した兵器、
ブラスター系のレーザーガンを遺跡からもってくるのですが、
このあたりが、なつかしのTVアニメ、赤い光弾ジリオンを彷彿とさせますね。

セガ提供のあの番組は、オパオパが登場する事でも有名ですが(笑)、
惑星マリスに殖民した人類と、侵略者ノーザとの戦いを描いたものでした。

最終回は、なかなか良い終わり方でしたが、最終回前の次回予告、
神に見捨てられた宇宙の迷い子ノーザ。撃てねぇ、俺にノーザは撃てねぇよ!
て言うくだりは印象的でした。

マイト6は最後どういうエンディングを迎えるのか楽しみですね。
[PR]

by maruharoco | 2010-11-10 23:54 | ゲーム メモ
<< 勝利のラストシュート Might and Magic... >>