読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Might and Magic II  Gates To Another World

さて、もうひとつの方のマイト2。
以前当項でもマイト2について長々と思い出を綴ったこともありましたが
またもや挑戦しつつも、再びこの名作について触れてみます。

しかし、SOX と違い、こちらは海外DOS 版といってもものすごく古く、
そもそも、プレイするのには愛が必要かもしれません。(笑)

もちろん英語ですし、音楽もありません。
システムもユーザーフレンドリーとはいえないかな。今となっては完全に。

それでもやってると楽しいから、さすが名作、
世界三大RPGのひとつと言うべきか、それとも愛の力か。(笑)
d0034608_033222.jpg

画面はこんな感じ。

現在はクエスト進めがてら最初の町ミドルゲートの町とその地下をMAP埋めて、
次に寺院めぐりをやって、サンドソバーの町を攻略し終わって、
今度はコーラックの洞窟にでも行こうかなと言う所。

ところで英語版のマイト2は、以前にも海外メガドラ版をやっていて、
データが消えて挫折したんですが、それでもタイムマシンを
使えるくらいにはなってたんですよね。全部の準備は終ってませんでしたが。

それでも日本語版(PC88版)の影響が強いんだなぁと思ったのは、
ウィザードの眼の呪文習得のイベントの時でしょうか。

日本語版とアメリカ版は。同時発売だった関係でしょうか、
バージョンに結構食い違いがあるんですが、そのうちのひとつがコレです。

日本語版ではこの呪文は少し危険の伴う城、ラクザスパレスロイヤルにあるんですが
アメリカ版では、普通に2番目の町のサンドソバーにあるんですよね。
もっとも3以降のように、序盤から気軽に使えるような感じではない、
MP消費のかなりの高さなので、コレでいいのかも知れませんが。

つい、サンドソバー攻略前に、キャッスルキー入手したとたんに、
行ってみたんですが、入手できなくて少しあせりました。

そんなところも面白いんですけどね。

違いと言えば、オートマッピングは日本語版よりこっちがずっと良いですね。
そういう意味でも、日本語ベースで完全と言える移植のないマイト2ですが、
海外版やるのも、今更とはいえ、選択肢としてありかなと思ってます。

PC版ならデータも消えないしね・・・(笑)

ただ、このDOS版でこまるのが、魔法の一覧が無い事、でしょうか。

魔法を使う際は、一覧の中から選ぶのではなく、
ただ、魔法の番号打ち込むだけなんですよね。コレはちょっと辛い。

PC版のWIZ みたいに、スペルブックはべつにもっているか覚えて、
呪文をそのつど打ち込ませるような感覚なんでしょうが。製作者としては。

でも魔法100種類近くあるし・・・。
SOX と、なまじほとんど同じ呪文体系だけに、こんがらがります。(笑)

しょうがないので自分で魔法の一覧表作ってプリントアウトしてますけどね。

ハンドブックに一覧載ってるけど、今となっては貴重な一冊なので、
あまり頻繁に開いたりしたくないですしね。(笑)

てか、PDAで説明書がDL版についてるんですけど、なぜか印刷できない・・・
うちの環境の所為なのか、ロックは掛かってないと思うんだけどなー
自分が超初歩的なところでわかってない可能性も高いけど・・・(笑)

表は作ったけど、クルーブックのアイテム一覧も出来ればプリントしたいので、
わかる方が居たら教えて欲しい・・・クスン。(笑)

そんなこんなで、マイト2もチョコチョコと進めています。
こちらはライフワーク的に進めていっていつか解きたいなとは思ってますが、
果たしてどうなるでしょうか。





 
[PR]

by maruharoco | 2010-11-21 00:30 | ゲーム メモ
<< ドラゴンクエスト6 幻の大地 Might and Magic... >>