読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドラクエ6 その2

さて、ドラクエ6ですが、結構進みました。

てか、狭間の世界で、欲望にかられた人たちと、
泉で宝の奪い合いを無間地獄やってます。(駄目じゃん!)(笑)

すでに40時間以上やっていて、主人公はLV45。

馬車メンバーは主人公、ハッサン、アモス、ドランゴ、ピエール、
バーバラ、チャモロ、ホイミン。

ハッサン、アモスはもういつでも勇者になれます。

ただ、平民の勇者の条件として賢者MAXもあるわけですが、
それをやると戦士系でもイオナズンを覚えてしまい、
ガンガンいこうぜで、MPを減らしてしまうので、賢者を☆x7止めですが。
せめてドラゴン☆x8にしないと勇者にしたくないですね。

馬車番のチャモロはこのまま行けば最終決戦までに勇者になれるかな。

ようやく次は牢獄の町という感じですが、6の大魔王って、
今までのラスボスとくらべても、ちょっとやることがチマチマしてるよね。

裏ボスとのからみもあるから、余計そう感じるのかもしれないけど。

なんかやってることが嫌がらせレベルなのが多いかな。(笑)

もっとも、5なんかはストーリーで引っ張って面白かったけど、
実際面白いのは青年編から魔界突入までと言う感じで、
ラスボスの居る世界まで行ったら、あとはほとんどイベントも無かったから、
それよりは、狭間の世界は凝ってるんだけどね。

そんなわけで、ドラクエ6も、もうじき終るでしょうか。

ドラクエは5まではどれもリメイク含め3回はやってるけど、
6以降はやり直したこと無かったんですが、
今回やってみてやっぱ1度しかやってないと忘れてますね。

前回も書いたけど、お話は結構面白いですね。寓話的で。
というか、結構物語りは暗めですよね、8ほどではないですが。

今回、Might and Magic 2 や、SoX と一緒にやってたのですが、
それらの方がむしろ、明るいくらいでしょうか。(笑)

かつて、マイトアンドマジック1作目とドラクエ3が同じ頃出たわけですが、
当時、三遊亭 円丈師匠は、円丈のドラゴンスレイヤーにおいて、
ドラクエに比べると、マイトは、遅い暗い重いの三重苦。
ドラクエが表街道だとするとマイトは裏通りみたいでもう行きたくなくなる。
とかそんなような感じで言われました。(笑)

今マイト2(DOSBOX)とドラクエ6(DS)をくらべると、
ほんと、むしろ逆なくらいでしょうか。
時代の進歩ってすごいですね。(笑)

システムでは、魔物使いがモンスターを仲間に出来なくなったことと、
忍び足がバグなのか意味無く盗賊も上げる意味が半減した事もあって、
レンジャーする意味が希薄すぎるのが難点でしょうか。

結果的に職業選択の幅が狭くなってますよね。
9と違って、バギムーチョとかオオカミアタックとか、
愉快な技、呪文もないですしねのもないですしね。(笑)

そんなこんなのドラクエ6ですが、もうすぐ終わりかな。
最後までいきたいですね。
d0034608_22315088.jpg

[PR]

by maruharoco | 2010-12-27 22:31 | ゲーム メモ
<< 最近は Swords of Xeen その2 >>