読書メモ、ゲームメモ。

Legend of Grimrock II

さて、久しぶりに。毎度不死鳥のように蘇る当頁ですが、またもや久しぶりのこの展開。
今回は、15日にリリースされたこの作品。

Legend of Grimrock II
海外インディーズ作品の二作目の今作。

前作は、要するにダンマスクローンを現代風に作った感じでしたが、今作はその続編。
当然というかなんというか、野外も舞台になっていて、なかなか遊び甲斐があります。

なんか、船が嵐にあい、魔法的なアレで不思議な無人島に
囚人4人組が流れつくところから始まります。
相変わらず日本語化はされておりませんが、ここまで文字は出てこないので
まあ大丈夫でしょう。後は頑張るしかありませんが。

謎解きのヒントなんかも英語なのですが、一応なんとかなる感じでしょうか。
基本的にはストーリー的なものは無く謎解いて進んでくスタイルなので、
言語的な部分は各自翻訳か、そのうち攻略されるのを待てば良い感じ。

ゲーム内容としては、前作がダンマスな感じで、今作が野外のある続編という事で、
スカルキープ的なとこを思い出しますが、もっととっつきは良いです。

現在15時間と言うところで中盤に差し掛かったところ?と言う感じ。
前作がバリバリの謎解きで、ゴリゴリ戦いながらビシビシ謎解いていく感じなら、
今作はわりとのんびりすすめていけるかんじかな、と思います。
(今回難易度ノーマルでやってます。前回はイージーだったかな?)

基本的に、慎重かつアクションの腕に頼らなくても進めるようになっていて、
たとえば一番最初に出くわすボスの蔦の敵なんか、始めはこれどうやって倒すの?
という感じでしたが、あれ、回り込むように戦わなくても、
立ち止まって戦うスタイルでもちゃんと普通に倒せるようになってるんですよね。
そういうところはすごくいいと思う。全体的にそういう風に作ってある感じ。

もっともさすがに終盤とかになれば辛くなってくるとは思いますが。

割と丁寧に作ってある3DRPGだし、国内でよくある
ストーリー追ってダンジョンを純に進んでいく作品よりは、
すきなつくりかな、と思います。

ちなみに、Might and Magic X と比べるとどうかと言うと、
基本的にLOGⅡ のほうが出来が良いと言わざるを得ないでしょうか。
そこそこ広いMAPをある程度自由に攻略していって、
こっちがダメならあっち先かな?
と言う風に進めていく感じは共通ですが、やっぱマイトXはユニティーなせいか、
基本的な部分で出来が悪かったので、こちらの方が印象はいいですよね。やっぱ。

とりあえず、現在詰まってどこいったもんかとおもってますけど、
なんとか進めていこうかと思ってます。


[PR]

by maruharoco | 2014-10-25 16:17 | ゲーム メモ
<< スター・ウォーズ フォースの覚醒 マイト X その5 >>