読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

真実の世界 その2

遠藤正二朗さんのHP,読み物専科 に連載されている小説、

真実の世界2nd 遼とルディ

毎日少しずつ読んで、16話、禁じられた力 まで、先ほど読み終わりました。

WEB小説で、1話の長さが結構長いので、少し読みにくいのですが、
それでも、1日から2日で1話を、就寝前にポチポチ読んでおります。

これと、DSのゲームのプリンセスピーチを、少しずつ進めるのが、
最近の私の日課になっています。
他にもMMOをやったり、読みかけで積んである小説を読破したり、
此処以外に書いている日記をつけたりと、したい事は山積しているのですが、
多忙にかまけて、なかなかままなりませんねぇ。とほほ。

それはさておき、この小説なのですが、予定では50話完結だそうですが、
現在UPされているのが25話+外伝が2話。
前、此処に書いた時は3話まで読んだところでしたが、
だいぶ連載分に近づいてきて、読み進んだ感じですね。

お話のほうは、昔でた、マリカ 真実の世界 というゲームのの続編にあたるお話で、
主人公の普通の高校生が、テロリストとの戦いに巻き込まれていく・・・
といったストーリーなのですが、登場人物や、設定は個性的。
今読んだyところでは、差し向けられた刺客が、刺さった動物が、
ゾンビ(リバイバーアニマル)に、なってしまうという、
恐ろしい、死のダーツを使って襲ってくる、と、言うような展開だったのですが、
コレって、マリカに出てきた物でしたね、懐かしい。。。。
この小説って、とにかく登場人物が多いです。
なんせ、いくつかの組織が出てくる上に、主人公のクラスの生徒が、
かなり細かく設定されていて、本筋には関係なく、それらのエピソードが、挟まっていて、
それらが、結構良い味を出しています、複線になってたりしますし。
これって、以前の作品にも使われてた手法でしたね。(ゲームですが)なつかしい・・・

あと、先の話の題名だけUPされてるのですが、それで、先の展開がなんとなくわかって、
チョット期待してしまう部分があるんですよねぇ。

これからも、気長に読んでいこうかなぁ、といった感じで、先が楽しみです。
[PR]

by maruharoco | 2005-12-01 02:02 | 読書 メモ
<< 剣には屈しない、僕には盾がある... インド人もびっくり・・・(TA... >>