読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Mr.&Mrs.スミス

d0034608_2041278.jpg
さて、今日はまた、映画をみてまいりました。

Mr.&Mrs.スミス

これは、宇宙戦争を観に行った時に予告編を見て、面白そうだったので、期待してました。
なんていうか、判りやすいバカバカしさ、というか、そんな感じが。(笑)

しかし、公開初週だというのに、かなりすいていたなぁ・・・
もっとも、最近良く行くこの劇場は、去年くらいに出来た、よくある郊外のシネコンなんですが、
エントランスが人で溢れてるの見たことないしなぁ・・・
だいじょうぶなんだろうか・・・(笑)
まあ、見やすくて良いんですけどね(笑)。

そんなわけで、今回は、結構良いビューポイントで観れたので良かったです。
こないだのブラザーズグリムは、小さいスクリーンのところだったので、
イマイチでしたから、今回は嬉しかったんですよ。

さて、肝心の内容ですが、
まあ、一言でいってしまうと、凄腕の暗殺のプロどうしが、それを知らずに結婚していて、
ある日、お互いに相手を倒さなければならなくなって・・・
と、いった、わかりやすい内容なのですが。

映画は、ジョン(ブラッド・ピット)と、ジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)のスミス夫妻が、
米国のセレブな夫婦が受けるような、結婚生活を円満に送れるようするための、
カウンセリングを受けている所から始まります。
そして、二人が出会った、5~6年ほど前のいきさつが語られます。

内戦中で、あちらこちらで、ドンッドンッと、爆発や銃撃がおこっている、
南米は、コロンビアの首都ボコタ。
ひょんな事から二人は出会うのですが、これがなんか、セオリー通りでほほえましいです(笑)

ボコタで二人が歩いているシーンで、射的の店に二人が入るシーンがあるのですが、
ここでまずジェーンが的をうつのですが、それが、ちょっとブッた感じで、
わざとらしくも、狙った的に、全然当たりません。
そこで、今度はジョンが、次々に当てて、いいところを見せるわけなのですが、
それに、プロのプライドからか、内心ムッと来たジェーンが、もう一回やるといいだして、
ジョン以上に当てる、というシーンがまた、それらしくて良い感じでした。

お話は現在に戻り、その後、二人が同一のターゲットを狙う事になって、
現場でカチあって、その所為で任務は失敗。お互いに相手を始末すべく、
正体を探るわけですが、調べてみると、お互い、相手は連れ合いと判って・・・。

さてさて、それから、お互いそれがわかった時点で帰宅するのですが、、
相手の出方を探りながら、食事をするシーンは、緊迫しつつも、どこかコミカルです。
その後はお互い戦い合い、銃撃あり、爆破あり、
肝心のところで、引き金を引けなかったり、殴りあったり、
まさに、殺し愛。といった感じなのですが(笑)、
やはり、かっこ良く、緊迫しつつも、どこかコミカルに展開してゆきます。

この映画、予告などでもありますが、オーブンを開けると、中に銃やナイフが並んでいたり、
普通の会社の奥が、いきなり暗殺チームのアジトになっていたりと、
そういうのが好きな人向けの、心憎い演出が、沢山出てきて楽しいです。

また、いつも、ジェーンのほうが、なんとなく、
殺し屋としても一枚上手なような気がしてきますが、そこらへんも語られます。

そういえば、アンジェリーナ・ジョリーって、以前、映画 トゥームレイダース で、
レイラ兄貴(笑) (注・トゥームレイダースは、ご存知の方も多いでしょうが、
そもそもは、海外のPC用ゲームで、大変硬派な謎解きアクションだったため、
当時辛口のゲーム兄ぃ達に、レイラ兄貴と慕われていました(笑)。
ちなみに主人公の、ララ・クラフトは、2作目までは、レイラと訳されていました)
を、演じていましたが、あの時は。チョット、イメージが違うって言うか
イマイチな感じでしたけど、今回は、生き生きしてましたね。

全体的に予想通りというか、ご期待通りの展開で楽しかったのですが、
基本的に、夫婦間のよくある問題や倦怠、イザコザを、
比喩的にスト^りーに織り交ぜた作りになっているので、
なんていうか、結局、アクション物としてのストーリーとしては、しりきれトンボかなぁと。
ネタバレになるから詳しく書けませんが、スタッフロールに入ったときは、
此処で終わり!?って思いましたよ。ええ。(笑)

もっとも、個人的には大変楽しかったので、問題はありません。

今年は映画を観るのはコレで最後かな。
いや、男達の大和か、ハリーポッターなんか、観るかもしれないですけど。
とりあえず、今回は、予告編からの期待通りで、満足でした。
[PR]

by maruharoco | 2005-12-04 20:27 | 映画 メモ
<< そこは永久(とこしえ)に・・・... 剣には屈しない、僕には盾がある... >>