読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

そこは永久(とこしえ)に・・・ (クトルゥフの呼び声)

さて、どうでもいいことなんですが、世の中の読書人は、二つの人種に分ける事が出来ます。
つまり、再読する人と、しない人です。
私は基本的に再読って嫌いです。名作を2度読むくらいなら、新しい凡作を読みたいです。

そんな私ですが、たまに取り出して読んでみたい作品もあります。

クトルゥフの呼び声 HPラブクラフト著

さきほど、なんとなく読みたくなったので、本棚から引っ張り出してきました。
ホントは、創元推理文庫の、ラヴクラフト全集の2巻の方が、好きなんですが。
手元にはこっちの青心社のほうしかなかったのでした。

d0034608_23105927.jpg








私は基本的にホラーって嫌いなんですが、
こういう、基本的に怖くないホラーって、意外に好きです。
リング、らせん、LOOPの3部作とか、京極堂シリーズとか、そういう感じのが。

クトルゥフの呼び声といえば、幼少の折りに読んで、強烈なインパクトがありました。
それから、折をみて読み返したりしました。
いわゆる、クトルゥフ神話と呼ばれる創作神話作品群の起点となる名作ですね。

内容としては、短編で、う~ん、あらすじを説明してもそれほど楽しくないのですが、
ある男が、ひょんな事から、宇宙的恐怖の一旦を垣間見ると言う内容なのですが・・・
なんていうか、ゴシックホラー的な物語運びはおいといて、

そは永久に横たわる死者にあらねど
計り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの

なんていう、ネクロノミコンに記されているとされる、二行聯句は、
とても、ロマンを感じますよね。

あと、ラブクラフトの中では、未知なるカダスを夢に求めて なんかも好きですね。

というわけで、久しぶりに読んで満足です、
今日はよい夢がみれそうな予感が。(笑)

ところで、クトルゥフ(CTHULHU)は、そもそも発音が不明でいろいろな読み方があって、
たとえばこの青心社版では、クトゥルーと訳されてるわけですが、
個人的には、クトルゥフっていう表記が一番好きです。
べつに、どうでもいいんですけどね。
[PR]

by maruharoco | 2005-12-04 23:47 | 読書 メモ
<< 水ステージは嫌いだ・・・(スー... Mr.&Mrs.スミス >>