読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年、映画始め (ザスーラ)

さて、2006年、今年の映画界はどんな感じでしょうか。

私もがんばって、忙しい中でも、月に一度以上は、
劇場に足を運びたいとおもってます。(今年の目標)

もっとも、例年、前半はあまり、観たい映画がないんですよねぇ。
とりあえず、今どうしても見たいのは、
ナルニア国物語 くらいでしょうか。

さて、そんなことを考えていた矢先、突然映画を見ることに。
いろいろあって、結局観たのは、

ザスーラ

d0034608_034819.gif





去年の暮れに公開された映画ですが、
はっきり言って、全然ノーマーク、というか、
全く興味の無い作品だったのですが、意外と良かったです。
子供連れには、特に、お勧めでしょうか。

お話は、まあ、ジュマンジと同じ原作者だけあって、
現実に起こるボードゲームの、今度は宇宙版、という感じ。
(ポーラーエクスプレスの作者でもありますね)

冒頭、チョットなかの悪い兄弟が、ひょんな事から、地下室で、
ザスーラ を見つけます。
これは、すごろく、というか、人生ゲームのような物で、
ゲームの内容が、実際に起こってしまうという危険なもの。

今回は、家ごと、宇宙に放り出されます。
そして、お約束どおり、ゲームに上がるまで、
地球には帰れないという、展開。

今回は、宇宙の描写が壮大で、綺麗ですね。
美術に力が入ってます。見所でしょうか。

男の子だったら、こういう、宇宙冒険のロマンには、
一度は憧れるものですよね。アームストロング船長万歳!(笑)

流星群が降ってきたり、願いが叶う彗星が通ったり、
凶暴な宇宙人が攻めてきたり、ハラハラドキドキ(笑)です。

はたして、無事戻れるのでしょうか?
そして、ゴールのザスーラとは?
という感じです。

じつは、原作の絵本は読んだことあるのですが、
うまく膨らませてある感じです。

途中で参加してくる、宇宙飛行士なんかが、
なかなか良いアクセントじゃないでしょうか、
うまく、物語を盛り上げてくれます。

兄弟の絆をテーマにして、宇宙の冒険を描いた、
結構良い、佳作でした。
月並みな感想ですが、ファミリー向けの良作ですね。
[PR]

by maruharoco | 2006-01-05 01:18 | 映画 メモ
<< 打ち切りムード・・・(スーパー... 世界で いちばん好きだった ゲ... >>