読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

さて、今日は、映画鑑賞に、馳せ参じてまいりました。
d0034608_223244100.jpg

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

これは、原作もこないだ態々読み返して、予習したくらい、
期待の一作でしたので、公開が待ち遠しかったですよ。ええ。

いつもの映画館で観たのですが、今日は久しぶりに込んでましたね。(笑)
前回観た、ナイト オブ ザスカイ なんて、7人しか居ませんでしたし(笑)。
笑うシーンでは、笑いが起こったり、ピーンと、緊張したり、
今日は、臨場感があってよかったです。(笑)

全体的な感想としては、まあ、結構良かったと思います。
個人的には、映画として、ロード オブ ザ リング を意識したのか、
戦争、という部分が、クローズアップされすぎだとは、思いますが。

ディズニーですし、オズの魔法使いのようにしてみても、
良かったんではないでしょうか。
(ミュージカルにしろと言うのではないですが。)

で、お話は、大戦の戦火から逃れて、田舎の屋敷に疎開してきた、
四人兄妹が、ひょんなことから、異世界ナルニアに、迷い込んで…
と、言うような、古典的な巻き込まれ型ファンタジーです(古典ですが。)

個人的な見所としては、やっぱり、ターキッシュディライトのシーンかな。
原作がプリン、と、訳されてたので、どんな物か、
観てみたかったのですが、プリンの方が良かったかな。(笑)
昔、駄菓子屋に売っていた、白い粉のついた、
固めのぜりー菓子みたいなもの?って感じでした。
っていうか、絶対、売店で売っとくべきだと思うのですが。
サービスがなってないなぁ。(笑)

それと、指輪物語の時もそうでしたけど、こういう古典の映画化の場合、
訳が、ネックになってきますよねぇ。
ロード オブ ザ リング の時も、映画としては、,
つらぬき丸よりも、スティング のほうが、カッコイイですし。
アラゴルンの通り名も、ストライダーのほうが良かったのですが、
それじゃあ、ファンが黙ってませんしねぇ。

今回も、巨人の名前が、巨人ごろごろ八郎太、だったりしましたが、
映画的には、ちょっと、そぐわないですよね。(笑)
もっとも、原作と違うと、違和感があったりしますし・・・。
まぁ、実際、劇中で呼ばれなかったので、良かったですが。(笑)

あとは、原作が、比較的短いお話なので、
ロード オブ ザ リング や、ハリーポッター のように、
はしょりすぎ、ということもなく、逆に、盛り込んであるのは
良かったと思います。
あと、スタッフロールの途中にくる、もう、ワンカットも、グー。

そういえば、昨今、アスランというと、どっかのガンダムの影響で、
ヘタレの代名詞みたいにいわれてますけど、
あれだって、ここから捕ってるんでしょうね。えらい違いですが(笑)。

そういえば、白い魔女というと、ゲルドって言う線も、思い出しますけど、
あれも、こちらとはえらい違いですかねぇ。
もっとも、あれも、ここからオマージュされてるのかもしれませんが。

とりあえず、面白い映画だったと思いますし、
ファンタジー史を語る上で、はずせない名作の映画化なので、
見といて損は無い、と、思いますですよ。

さて、次は、何が映画化されるんでしょうねぇ?
この夏には、ジブリがゲド戦記を映画化するそうですが、
ジブリですし、いきなり3巻らしいので、独特の物になるんでしょうねぇ。
ハリウッドでやってくれないかなぁ・・・
もっとも、あれは、少しデリケートな作品だから難しいかな?

とりあえず、個人的に映画化して欲しいのは、
エターナルチャンピオン系ですかねぇ。
でも、あのイメージって、日本固有で、天野画のイメージが強いけど、
海外の絵のエルリックとかって、はっきりいって、変、だしなぁ(笑)。
イメージ的に、しないでくれたほうがいいかな(笑)。作品数多いし。

あとは、オズ(2作目以降)とか、ザンスとか・・・
などと、期待は、つきませんね。
[PR]

by maruharoco | 2006-03-05 23:58 | 映画 メモ
<< 聖剣伝説 (その2) 聖剣伝説DS >>