読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RENT / レント

さて、今日はまた映画鑑賞してまいりました。
劇場に足を運ぶのも、今年はこれで10回目。
そんなわけで、今回見たのは、コレです。
d0034608_2293467.jpg

RENT / レント

これは、同名の、ミュージカルの映画化作品ですよね。
しかしまた、前回のトムヤンクンといい、今回のRENTといい、
かかってる劇場が少ないですねぇ・・・とほほ。
いきつけの、あの映画館!アレとか、アレとか、あんなのとか、
劇場にかける余裕があるなら、こっちをかけて欲しい。(笑)

しかし、自分は本来、ミュージカルとかって、
あんまり好きじゃないんですよねぇ。
やっぱ、いきなり歌いだすのは良くないと思います。(笑)
でも、はじめ二人で歌っていて、さびの部分で後から入ってきた人が、
コーラスに加わる、とか、そういう演出は、意外といいかもしれませんね。

今回のRENTは、観てて、拒絶反応という感じのは無かったので、
なかなか良かったんじゃないかな、と、個人的に思います。

あと、ミュージカルだからなのか、お話としては、
主人公一人を置いて、お話を展開すると言うよりは、
登場人物が入り乱れての人間模様と言う感じの展開なのですよね。
話の起承転結も、もう一つだとおもいますしね。チョット長く感じました。

でもやっぱ、ウリの歌や音楽はすごく良かったです。
評判の良い、主題歌も、ぐっと来ました。

予告編までは、なんか、ざわついてた劇場内が、
映画が始まって、冒頭、登場人物たちが並んで、

♪1年は525,600分あなたは1年を何で数えますか?
夜明けの数? 日暮れの数? 深夜のコーヒーカップの数? 
想い出の数? 笑い声の数? あなたは1年を何で数えますか?♪

と言う感じの意味の歌詞の主題歌(もちろん英語)を歌いだすと、
いい感じで緊張感のある静けさが漂って、心地よかったです。
皆、引き込まれてる感じで、つかみはOKって感じでしたよ。

また、同じ歌でも、冒頭と最後とか、
皆で慰めあっているシーンと、悲しみを乗り越えたシーンとでは、
受ける印象や示す意味が、違って感じる所とかも、心憎いですね。

作品としては、結構重くて暗いテーマ、
貧困や不幸、暴力や、すれ違い、また、HIVや、同性愛など、
結構重たいテーマを扱ってる作品なのですが、
そういうところも、この作品の味になってたと思います。
後味は悪く無かったですしね。

とりあえず、今年10本目を飾るにふさわしい、
良い映画だったかな、と、思いました。うん。
[PR]

by maruharoco | 2006-05-14 23:09 | 映画 メモ
<< ハリーポッターと謎のプリンス 研修医 天堂独太 >>