読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

UMAハンター馬子 完全版1

さて、今日、移動と待ち時間の間に読んだ本。
d0034608_23534974.jpg

UMAハンター馬子 完全版1

これは、もともと、3年位前に、学研が出してた、
ラノベのシリーズだったかな?
この完全版も、最近って程じゃないですが、
今日の、映画の待ち時間の間に、カフェで、読んどきました。

お話は、んと、どぎつい感じの味付けの、
大阪のおばはんキャラの、おんびき祭文の語り部、
曾我廼家 馬子 と、弟子のイルカ が、
ひょんな事から、行く先々で、UMAがらみの事件に巻き込まれていく、
といった内容ですかね。

しかし、流石は、学研。学習雑誌から、ムー まで、
昔は、モスピーダのプラモデルを出したり、
FC版のマイトアンドマジックを発売したりと、幅広く、着想も良いですが、
この馬子も、元々は学研、ははは、なかなかやりますね。

ところでふと、今日観た映画の感想と比較して思ったのでした。

たとえば、この本収録の2つ目の話。間の山へ飛べ と言う話で、
結局、探してた物は見つからず、
この山に伝わる、七不思議の謎は、舞台の黒孔山さんの地下にある、
恐るべき災いが封印されたと言う、言い伝えのモノのせいによる、
重力異常によるものじゃないか、ということになります。

そして、それはナンだろう、ということになって、
重力異常、黒孔山と言う名前、まさか、マイクロブラックホール!?
とかいうオチになっておりました。

今日観たダヴィンチコードの、オチも、そのくらい、
しゃれと、ひねりの聞いたオチだったら良かったなぁ、とか思う、
少し蒸し暑い、皐月の宵でありましたとさ。
[PR]

by maruharoco | 2006-05-22 00:18 | 読書 メモ
<< 嫌われ松子の一生 ダヴィンチコード >>