読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NEWスーパーマリオブラザーズ

さて、ゲームはいまやはり、DS。
だれがなんといっても、そこは譲れない感じです。
大神とか、やってみたい気もしますけどね。

そんなこんなで、買って来ました。
d0034608_2332446.jpg

NEWスーパーマリオブラザーズ

とりあえず、さきに、感想おば。

良いところとしては、
丁寧にきっちり作ってある、ゲームとしてのレベルの高さ。
小奇麗に、まとめられている、上品さ。
パターン性の楽しさ。
ルイージいじめとか、ピーチ姫が変に強いとか、そういう流れが無い、
雰囲気としては、原点回帰しているところ。などなど。

悪い所としては、
アクションゲームとしての爽快感にイマイチかける。
すごろくっていうか、FF10のスフィア板っていうか、みたいなMAPが邪魔。
セーブが任意に何処でもできるわけじゃない。
スーパープリンセスピーチもそうでしたが、各ステージに、
3つ隠してある物があって、それを集めなくてはいけない。それがだるい。

といった所でしょうか。

もっとも、まだ、ワールド1の、最初のクッパ倒した所なので、
なんともいえない部分もありますけどね。

でも、何処でもセーブしてくれないのは、かなりマイナス。

マリオって、万人向けのイメージありますけど、
もともと、結構難易度高いですよね。特に中盤以降。
なんか、手軽に進めなくて、ボ~っとあそんでいると、
何度も同じことやり直す羽目になるのがつらいです。
すくなくとも、スーパープリンセスピーチにくらべれば、
だいぶ遊びにくく、ユーザーフレンドリーじゃないです。

もっとも、1UPが、昔のマリオに比べると、異常に出やすくなってるため、
何度もトライすれば、進めるようになってるのかもしれませんが。

とりあえず、出来としては、かなりいけます。

そなむかし、SFCの、マリオワールドをやったときの、
あまりのガッカリぶりに、世界七大ガッカリに、登録して欲しかった。
そんなかんじとおは、大違いでしょうか。

もっとも、マリオは、3以降、迷走気味だったので、
SMW自体を、あまり酷評するのも、良くないのかもしれませんが。

まあ、なかなかの良作だと、個人的には思いますので、
ちくちく進んでいけたらなぁ。なんて思ってます。
[PR]

by maruharoco | 2006-05-28 23:51 | ゲーム メモ
<< UMAハンター馬子 完全版 2 嫌われ松子の一生 >>