読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

M:i:III (ミッション インポッシブル 3)

さて、仕事など、諸々の事柄に忙殺され、新の間が空きましたが、
久しぶりに、書いていきましょう。

とりあえずは、もう、公開からしばらくたちましたが、
公開前の週に、先行レイトショーで観た映画を、いまさら。
d0034608_23414359.jpg

M:i:III

この映画は、トム クルーズ 主演のスパイ映画の3作目。
昔のTV版から考えると、ずいぶん歴史のあるシリーズですよね。

もっとも、本作は、トムクルーズのための映画。
そんな感じの印象を受けました。まあ、前作もそうでしたが。

話の筋などは割愛しますが、私は映画3作のうちでは、
2⇒3⇒1、という感じで好きです。

3は、2のトムの独壇場っぷりと、1の組織的な感じの、
間くらいのノリでまとめてあると思うのですが、
そもそも、私は、チームワークで戦う主人公や、物語って、
あまり好きじゃないんですよねぇ・・・。
というか、もともと、そういう感じのスパイ大作戦は好きじゃなかったですし。

やっぱり、スタンドプレイ上等!
行動力と瞬発力で、どんな困難でも突破する力と、
もうゆるせねー!とかいって、強大な敵に突っ込んでいく心意気というか。
そういうノリが、好きなんですよねぇ、どちらかというと。
チームワークはまだるっこしい、なんて思ってしまいます。

まあ、3でも、結構そんな感じで突っ走ってますけどね。(笑)

閑話休題。そういえば、本題からずれますが、
ミッションインポッシブル っていうと、忘れられないセリフがあります。

昔遊んだゲームなのですが、
主人公が、後一時間で、死んでしまうというピンチに。
回避する為には、1時間以内に5人の強敵を倒し、
仲間を救い出さなければならない、という状況を聞かされて。

「これは、ミッションインポッシブルだ!」
「得意じゃないか?」
「いくぜ!」

という短いやり取りがあったのですが、こういうのが燃えますね。

たしか、ダークセイバーだったかな。
まあ、やっぱり、熱過ぎて損は無いですよね。

というわけで、M:i:III は、それなりに面白かったかな、と、おもいました。
ただ、上海の家の前を延々走るシーンは何が言いたかったなかな?
と、よくわからなかったのですが、如何なんでしょう?
[PR]

by maruharoco | 2006-07-18 00:12 | 映画 メモ
<< 怪盗ルソー NEWスーパーマリオブラザーズ... >>