読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF3 (その2)

d0034608_094312.jpg

さて、FF3ですが、ぼちぼちすすんでます。
ちなみにただいまオーエンの塔を攻略してきました。
LV16くらいで、戦・赤・白・黒で、楽勝でした。

しかし、昔のスクエアのシナリオって、ホントに熱かったですね!

仲間になった記憶喪失の男、ディッシュ。
塔の最上階で、のシステムを暴走させていた
メデューサと対決した後、記憶が戻り、そして・・・

ここは俺に任せて、お前達は早くいけ!
みたいな展開は、良いですねぇ。
こういう浪花節は、テンションが上がって嬉しい。
うん、やっぱ、こうでなくっちゃね。

そういや、この世界の仕掛け、つまり、○○大陸って、
この時点でFC版の時って、言ってましたっけ?
大陸の外周の外も、思いっきり雲海がひろがってますし。
まあ、そこらへんは、どっちでもいいけど。

あと、このDS版って、ボス前のセーブポイントとか、
そういうのはあえて追加してないんですよね。

4以降だと、ボスの前では完全回復してセーブして、
戦闘後は、一気にダンジョン脱出できる仕掛けがありますが。
本作には、そういうのは、特に追加されてませんね。

ちょっとあぶなっかしいですけど、元々こうですし、
逆に新戦かもね。ぼっとしてると全滅するけど。(笑)

そういえば、FF3の主人公も、皆、孤児ですけど、
どうして、RPGの主人公って、家庭環境に問題を抱えてる子、
ばかりなんでしょうか?ねぇ。

孤児である、とか、片親はいない、もしくは行方不明。
そんな主人公ばかりですよね。
DQも、両親がそろってない場合が多いですし。
ポケモンとかって、如何なんでしょうか?

ファンタジー物だから?
たしかに、RPGの多くはファンタジー物で、
ファンタジー小説の原典には、そういう家庭環境の主人公が多いです。
オズの魔法使い にしろ、指輪物語 にしろ。
はてしない物語 なんかもそうですよね。

だからと言って、ゲームの主人公は軒並み両親がそろってない家庭、
じゃ無くてもいい気がするんですけどねぇ・・・

なんか理由でもあるんでしょうかねぇ?

・・・なんて、考えさせられる物語ですね (そうか?(笑)。)
[PR]

by maruharoco | 2006-09-04 00:33 | ゲーム メモ
<< XMEN ファイナルディシジョン ファイナルファンタジー 3 >>