読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

脳年齢 ストレス計 アタマスキャン

さて、最近ストレスが溜まっているような気がします。
一時やっていた、脳トレも、飽きて、やってないしなぁ。
脳が心配。というか、実はかなり危険な状態かも!

てなわけで、買って来ました。
d0034608_20353796.jpg

脳年齢 ストレス計 アタマスキャン

いま、CMなんかもやってますが、そこそこ売れたのか、
あんまり店頭で見かけませんが、健康の為、がんばって入手。

DSのソフトで、この手の脳力系は、たくさん出ていますが、
そこは、脳力ゲームの元祖、セガ(タッチ・デ・ウノー、知ってますか?)、
脳トレとは、一味ちがいます(PSPの奴はただの二番煎じだけど(笑)。)。

まあ、やってる事は脳トレと、似てますけど、
ストレス計が、少し嬉しいかな。
現代はストレス社会ですしね。

案の定、ストレス度が80以上と、超過数値。
ありがたいことに、ストレス解消のためのモードもあるのですが、
いきなり失敗して終了し、逆にストレスが溜まりました。(笑)

ていうか、この手のゲームで、破壊衝動でストレスを癒す以外に、
ストレスを解消させるのは無理なんじゃないかなぁ。
あと、泣かせて、ストレスを浄化するとか。

なんていうか、昔、ナムコが出した、マインドシーカーっていう、
超能力開発ソフトが、FCであったのですが、
そこにあった、瞑想モードを思い出します。

はっきりいって、FCのきつい色の画面や、脳に響くサウンドでは、
瞑想なんかどだい無理。はっきりって、無茶でした。

もっとも、ゲーム自体は面白かったので、
ナムコにはマインドシーカーDSを、ぜひ出して欲しいです。(笑)

それはさておき、アタマスキャンなわけですが、
脳トレに対して、音声でガイダンスしてくれる所や、
結果を、一言で言って、かなり不安な脳です。など、
わかりやすいような要約を言うところがいいところだと思います。
あと、各モードにお勧めマークがついたりとかも、いいですね。

ただ、ゲーム進行中で、解説読んだりするときまで、
全部タッチペン使わせるのはどうかと思います。
やっぱ、できるだけ、ボタンでも操作できるようにするのが、
これからのDSの基準となるべきでしょうね。

いちおう、まだはじめたばかりですが、
脳トレを下敷きにしてうまくアレンジした感じかな。
あきやすいと言う欠点は、共通してるかもしれませんが。(笑)

少し大人向けな感じの、脳トレ、って感じでしょうか。
もともと、脳トレは子供向けな企画じゃないですけど(笑)。
[PR]

by maruharoco | 2006-10-01 21:42 | ゲーム メモ
<< 朱紅い雫 その2、王都の冒険者 FF3 その5 ~ありがとう光... >>