読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


SPIRIT

さて、今日は、映画鑑賞おば。
今年、7本目の映画はなにか、というと、これです。

d0034608_0573443.jpg


SPIRIT

ジェットリーのカンフー物の映画ですね。
この映画の感想ブログみてると、テーマソングの事ばっか、
なので、当方は、そこらへんはどうでもいいのでスルー。(笑)

今年、すでに中国映画を3本見ていますが。
今回のは、普通に、たのしめましたね。癖がないというか。
ハリウッドの娯楽アクションっぽいです。
誰にでも、安心して進められる感じ、かなぁ。

しかし、武術大会、っていうネタは、熱くて良いネタですよね。
天下一武道会とか、思い出しますよねぇ。

さて、お話ですが、コレは簡潔なストーリーです。

ひょんな事から、天津一の武道家を目指した、実在の武道家が、
強さゆえの慢心から、すべてを失い、
そして、そこで、真の強さとは何かを悟った彼が、
祖国の名誉のために、異種格闘戦に挑むのだが・・・。
っと、言った感じです。

過去、何回か映画になってますよね。
中国では有名なお話なのかな。

最後に戦う、中村 獅童 演じる、日本の武術家、田中は、
かなり、かっこ良くて、良い役所ですね。

いやしかし、ほんと、中村 獅童 って、
チョット間違った日本人の役が、うまいですよねぇ。(笑)

男達の大和 では、どうも違和感があったのですが、
あれは、正しい日本人の姿 を、演じなきゃダメな所ですもんね。

ただ、今回の役は、出番少ない割に、かっこ良い、
美味しすぎる役なので、ほんとは、もっと大御所がやるべきかな?

登場も、唐突な気もするし、もっと年寄りで、
子供の頃、唯一負けた相手が、日本人格闘家だったら、
もっとお話がスッキリしてたかもしれませんね、。

もっとも、それだと、日本人としては、微妙な話になるしねぇ。
まあ、あの描き方はアレでよかったかな。カッコイイし。

あ、そういえば、ふと、なんかひっかかってたのですが、
天津一の武道家ってあたりが、ドラゴンボールの、
天津飯を、思い出だしたりしますね。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2006-03-22 01:30 | 映画 メモ

聖剣伝説 (その2)

さて、聖剣伝説も、ちくちく進んでます。

本作は、完全な、ダンジョン攻略型のゲームなんですね。
ランダム制作型ではないので、攻略に空しさは無いですが、
それでも、おなじようなMAPを、何度もやる必要があるので、
そこらへんが少しつらいかなぁ。

個人的には、凝った仕掛けのMAPを、
あらかじめ、相当数、用意して欲しいのですが。

あと、セーブポイントに難がありますか。
数階に1度あるだけなので、すこし、ストレスがたまります。

基本的にシステムが、ネットRPGッぽかったりしますね。
アイテムの、LV制限とかは、基本的に大嫌いなので、
辞めて欲しかったですが。(笑)

でも、このゲームをやってると思うのは、同じようなシステムでも、
ほとんどのネットRPGは、システム的には、クソゲーですよね。
もっとも、オンライン要素が、補って余りあるのですが。
これからは、PCのネットゲームも、もう少し、
がんばって欲しい物です(笑)。

で、雑感はこんなものですが、聖剣は何処まで行ったかと言うと、
そんなに進んでないのですが、砂漠のボスを倒して、LVは18。
d0034608_0164576.jpg


アクションは、ソニックが出てから、剣の攻撃が楽しくなりました。
もっと、色んなアクションができると楽しそうですね。

魔法はウイスプしか使ってなくて、ほとんど使いません。
剣とフレイルで、ゴリオシしてます。(笑)
このゲーム、いまんところ、ボスで、詰まる事無いですしね。

寄らば斬る!と、ばかりに、当たるを幸い、
バッタバッタと、なぎ倒すのが楽しいですね。
ネットRPGでも、同じスタイルですが。(笑)
でも、MMOで、コレだと、すぐ死にますから。(笑)
その点、聖剣は、やさしいですね。

まあ、MOTHER、先に進むのをわすれるほど、楽しくて良いです。
[PR]

by maruharoco | 2006-03-06 00:20 | ゲーム メモ

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

さて、今日は、映画鑑賞に、馳せ参じてまいりました。
d0034608_223244100.jpg

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

これは、原作もこないだ態々読み返して、予習したくらい、
期待の一作でしたので、公開が待ち遠しかったですよ。ええ。

いつもの映画館で観たのですが、今日は久しぶりに込んでましたね。(笑)
前回観た、ナイト オブ ザスカイ なんて、7人しか居ませんでしたし(笑)。
笑うシーンでは、笑いが起こったり、ピーンと、緊張したり、
今日は、臨場感があってよかったです。(笑)

全体的な感想としては、まあ、結構良かったと思います。
個人的には、映画として、ロード オブ ザ リング を意識したのか、
戦争、という部分が、クローズアップされすぎだとは、思いますが。

ディズニーですし、オズの魔法使いのようにしてみても、
良かったんではないでしょうか。
(ミュージカルにしろと言うのではないですが。)

で、お話は、大戦の戦火から逃れて、田舎の屋敷に疎開してきた、
四人兄妹が、ひょんなことから、異世界ナルニアに、迷い込んで…
と、言うような、古典的な巻き込まれ型ファンタジーです(古典ですが。)

個人的な見所としては、やっぱり、ターキッシュディライトのシーンかな。
原作がプリン、と、訳されてたので、どんな物か、
観てみたかったのですが、プリンの方が良かったかな。(笑)
昔、駄菓子屋に売っていた、白い粉のついた、
固めのぜりー菓子みたいなもの?って感じでした。
っていうか、絶対、売店で売っとくべきだと思うのですが。
サービスがなってないなぁ。(笑)

それと、指輪物語の時もそうでしたけど、こういう古典の映画化の場合、
訳が、ネックになってきますよねぇ。
ロード オブ ザ リング の時も、映画としては、,
つらぬき丸よりも、スティング のほうが、カッコイイですし。
アラゴルンの通り名も、ストライダーのほうが良かったのですが、
それじゃあ、ファンが黙ってませんしねぇ。

今回も、巨人の名前が、巨人ごろごろ八郎太、だったりしましたが、
映画的には、ちょっと、そぐわないですよね。(笑)
もっとも、原作と違うと、違和感があったりしますし・・・。
まぁ、実際、劇中で呼ばれなかったので、良かったですが。(笑)

あとは、原作が、比較的短いお話なので、
ロード オブ ザ リング や、ハリーポッター のように、
はしょりすぎ、ということもなく、逆に、盛り込んであるのは
良かったと思います。
あと、スタッフロールの途中にくる、もう、ワンカットも、グー。

そういえば、昨今、アスランというと、どっかのガンダムの影響で、
ヘタレの代名詞みたいにいわれてますけど、
あれだって、ここから捕ってるんでしょうね。えらい違いですが(笑)。

そういえば、白い魔女というと、ゲルドって言う線も、思い出しますけど、
あれも、こちらとはえらい違いですかねぇ。
もっとも、あれも、ここからオマージュされてるのかもしれませんが。

とりあえず、面白い映画だったと思いますし、
ファンタジー史を語る上で、はずせない名作の映画化なので、
見といて損は無い、と、思いますですよ。

さて、次は、何が映画化されるんでしょうねぇ?
この夏には、ジブリがゲド戦記を映画化するそうですが、
ジブリですし、いきなり3巻らしいので、独特の物になるんでしょうねぇ。
ハリウッドでやってくれないかなぁ・・・
もっとも、あれは、少しデリケートな作品だから難しいかな?

とりあえず、個人的に映画化して欲しいのは、
エターナルチャンピオン系ですかねぇ。
でも、あのイメージって、日本固有で、天野画のイメージが強いけど、
海外の絵のエルリックとかって、はっきりいって、変、だしなぁ(笑)。
イメージ的に、しないでくれたほうがいいかな(笑)。作品数多いし。

あとは、オズ(2作目以降)とか、ザンスとか・・・
などと、期待は、つきませんね。
[PR]

by maruharoco | 2006-03-05 23:58 | 映画 メモ

聖剣伝説DS

さて、先ほど、買って来ました。

聖剣伝説DS チルドレン オブ マナ
d0034608_23595831.jpg


これ、メチャメチャたのしみにしてたんですよねぇ。
さっそく、さわりだけやってみましたけど、
さいきん、MOTHERやってたので、目が悪くなっている為(笑)、
絵が、メチャクチャ綺麗、ですね。
音楽も、すごく綺麗で、GOO
ストーリーも、なんか、先を期待させてくれます。
って、はやくつづきやろう。(笑)

追記

とりあえず、最初のボスまで、倒しました。

アクションRPGは、やっぱ、最初のボス戦前後で、
システム周りや、ストーリーの引きをいれて、
バ~~ン!っと、ボス戦に突入して欲しいものですが、
さすがに、よくわかってらっしゃる(笑)。

とりあえず、聖剣登場シーンは、かっこよかったです。

とりあえず、ダンジョンを、突破していく仕様のようですね。
各階に、光の柱があって、そこに、宝石みたいな物を持って入ると、
次の階に進める、ルールみたい。

システムは、意外と、色々できます。結構複雑かも。
面倒か、楽しいか、まだ良くわからないので、なんとみいえません。
とりあえず、最近の、アクティムタイムバトルになっていた、
同シリーズに比べると、アクションが、しっかりしてます。
ジャンプとか、そういう攻撃は無いですけどね。

でも、Xと、Aに、それぞれ武器を登録して、2つ武器を、
使い分けられるのは、結構楽しいですね。

ストーリーは、まだわかりませんけど、たとえば、
1の後の世界、みたいな舞台設定なのかなぁ。(別世界でしょうけ。ど)

とりあえず、またしばらくあまり出来ないけど、
先だ楽しみですねぇ。
[PR]

by maruharoco | 2006-03-02 00:02 | ゲーム メモ

ファンタシースター豪華版

さて、24ヶ月ぶりに、携帯を新調いたしました。
つい、水没させちゃったもので・・・。とほほ。(笑)

まあ、ここは前向きに、フォーマになった事で、
新しい、i アプリのゲームでもしてみましょう。

そんなわけで、早速DLしてみたのが、

ファンタシースター豪華版
d0034608_151080.gif


前の携帯でも、i アプリ版の、ファンタシースターはDLしてたのですが、
はっきりいって、イマイチだったんですよねぇ。

たしかに、PSといえば、やっぱり、ウリはダンジョン。

ダンジョンだけは、だいぶ力が入っていて、かなり驚いたのですが、
それでも、ダンジョンの曲の、後半のマイナーパートのところが、
音がちょっとおかしかったり、ダンジョン内での戦闘シーンで、
そのまま戦闘に入らない所が、やはり、不満でした。
贅沢言ってもしかたないけど、携帯の限界かな、とか、思ったものでした。

ですが、今回は、豪華版というだけあって、再現度は結構上がっています。
まず、オープニングの物語背景の説明に、絵が入りましたし、
町並みなんかも、オリジナルより綺麗な感じです。
全体的に。忠実と言うよりは、リファインした感じに。
セガエイジス版にちかいのでしょうか?
あれ、やってないからわかりませんけど。とりあえず、綺麗です。

ダンジョンですが、ますます綺麗になってますが、
色数を増やしている所や、スクロールが早すぎる所は、
個人的には、逆サービスに、感じます(笑)。

音楽は、全体的に、問題ないです。
うん、在りし日のマスターシステムの雄姿が、思い出される、
名曲の数々が、なかなか、再現されてます。

まあ、あとは、モンスターがちゃんと、戦闘中、動いて欲しい。
って、のは、さすがにまだ、無理かなぁ・・・

つぎは、完全版と銘打って、また出して欲しいですね。ぜひ。
[PR]

by maruharoco | 2006-03-01 01:36 | ゲーム メモ