読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


身辺整理が進まない

さて、今年は、積みゲームは作らず、買ったゲームは全てクリアー!
ということを、ひそかに心に期していたのですが、
早くも暗礁に乗り上げている、今日この頃。
ああ、なんかお茶が美味しい。
とほほ。

まあ、過ぎたことはともかく(まだすぎてませんが。)、
3月はやりたいゲームと、やらなくてはいけないゲームがあるので、
今抱えているものを何とか終わらせたいというのは切実なのです。

とはいえ、ゲームは楽しむために遊ぶものであって、
クリアーするために遊ぶなんて、本末転倒!
そんなことがあってよいものでしょうか?
否。断じて否!いいはずが無い!

などと、モノローグに浸っていても、消化が進むわけでもなく、
とりあえず、ポチポチと、ゲームを進めておりました。

そんなわけで、とりあえず、FF6を、やっとクリアいたしました。
う~ん、やっぱ、5にくらべると、幾分見劣りするものでしたが、
それでもまあ、結構楽しかったです。

後半のフィールドの音楽なんかも、アレンジは美妙でしたが、
やっぱ、久しぶりに聞いてみて胸躍る、逸曲でした。

自分のプレイで振り返って気づくのは、
昔やった時、メインは、エドガー、マッシュ、シャドウ、カイエンで、
特に、シャドウが一番好きで、よく使ってましたが、
今回は、エドガー、マッシュ、ティナ、ロック、でした。

エドガーマッシュは、MP使わずに強いし、登場が長いので定番として、
あとは、盗むのに、ロックと、魔法と乱れ撃ちに、ティナという感じ。

基本的に、昔と違って、ちゃんと育てながら進んでいるので、
やっぱり、無難な布陣になっちゃってますねぇ。

昔の、一か八かで、低レベルで突貫してた、無謀さが懐かしい、(笑)

とにかく、不満も結構ありますがそれでも、なかなか面白かったので、
なかなか良かったかな。

撃墜数が、これで今年、2つめ。
d0034608_39336.jpg

     ☆☆


あと、今やっているのは、メタルギアソリッド3.
ただいま、10時間弱くらいの進みで、ボスの、The Endと、交戦中。
d0034608_3174574.jpg

ライフル射撃してくる、死にぞこない感満点の敵ですが、
とりあえず、探して走り回ってましたけど、今日は終了、そんな感じ。

このシリーズも、なんとか、そろそろ終わらせたいなぁ。
ポータブルオプスやるかもしれませんが、どうなることやら。

あともうひとつ、GBAのちと古めのアドベンチャー、
d0034608_3353381.jpg

ZERO ONE SP

なんとなく、パッケージが、ロックマンっぽいんですけど、違います。

軽いノリのSFアドベンチャーで、幾分古臭いけど、
SFもののAVGって、好きだから、微妙な感じだけど、気にしない。
一寸、独特の風味に、置いてかれてる風情もありますが。

まだ、はじめのシナリオの、4章くらいなので、ぜんぜん進んでませんが、
それなりにおもしろいかな。
いま、こういう感じのゲームって無いしね、

とりあえず、コンプリートできるといいのですけどね。

・・・と、思ったんだけど、さっき最初のシナリオのグッドエンディング
までいたんですけど・・・
短い上に、あんまりおもしろくなかった・・・。とほほ

う~ん、まあ、手軽なところは良いのかな。

というような感じの近況を書き留めてみましたが。
う~ん、やっぱ、もっと時間があればねぇ。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-02-26 03:41 | ゲーム メモ

セツの火 体験版


d0034608_1221417.jpg

さて、今週DLが開始された、セツの火 の、トライアル。
第一話のお試し版なわけですが、とりあえず、最後までやってみました。

もっとも、先が気になってしょうがないので、
製品版を待ったほうが良かったのかもしれませんが、
とりあえず、DLして、読んでみた次第です。

文章を読むスピードでクリックしていって、2時間くらいの内容で、
全七話の内の、一話分ですので、まだなんともいえませんが、
とりあえず、感想を一言で言えば、面白かったです。

正式の仕様ではないようですが、動作がおかしいとか、止まるとか、
そういうのは無かったですし。

とりあえず、内容は、選択肢の無いADVといった感じで、
AVGのような画面下のメッセージウインドに、文字が表示されるのですが、
シーンによっては、ウインドウが広がって、サウンドのベルみたいに、
画面上が、文字で埋まるように、表示されます。

個人的にはサウンドのベルが、苦手なのと、
急にメッセージウインドが上に伸びると、MMOとかで、
ミスクリックしてウインド広げちゃったときみたいで、焦るのですが、
慣れれば気にならないかなぁ。

お話も、まだ全貌が見えませんが、期待させる感じですよねぇ。
トライアルですし、内容とかに触れませんけど、
お話は、冒頭、かなり静かに始まります。

その後も、意外と淡々と進みます。
もちろん、次第に盛り上がっていきましたけど。
雰囲気としては、画面的な部分もあわせて、
どこか無機質で、ミステリアスですよね。

とりあえず、鬼とか出てくると、伝奇モノっぽいですけど、
SF系な、お話ですね。

そういえば、ことあるごとに、主人公の兄の将明のアドバイスの
回想が入るのですが、こういうのは結構、好きですね。

というか、はじめはえらそうな感じがしますが、
だんだん親しみが、わくというか。

製品版のマニュアルは、ぜんぶ、将明の解説セリフで、やってほしい。(笑)

期待していますので、完成を祈りつつ、発売を待つといたしましょうか。
[PR]

by maruharoco | 2007-02-25 02:07 | ゲーム メモ

シャイニングフォース イクサ

さて、最近わりと、オールドゲームばかり嗜んでいるので、最近のゲームも。
そんなわけで、一寸、さわりだけですが、遊んでみました。
d0034608_23582075.jpg

シャイニングフォース イクサ

先月発売された、セガのARPG。
シャイニングフォース ネオ の続編で、ネバーランド製作の、
無双とかみたいに、敵がワラワラと出てくる感じな、ARPGで、
システム等は、MO的なのは、今回もそのまま。

ですが、やはり驚くのは、前回の主人公がやたらと眉毛が目立ってて、
シャイニング眉毛 とか言われてたのに、今回はばっさりと、
眉毛がなくなってる事ですよね。
d0034608_0245241.jpg

           ↑ 1の主人公 (眉毛キャラ)



d0034608_0255863.jpg

           ↑ 2の主人公 (眉毛無し)



まあ、眉毛の話はこれくらいにして、そんなイクサなわけですが、
今回は,全く別の世界観で、男女二人の主人公を切り替えつつ、
進んでいく感じですね。仲間なんかもかなりパワーアップ。

要塞のシステムとか、かなり盛りだくさんですよね。

ただ、ゲームが始まってみると意外と中身は前作と同じ感じで、
ほっとする感じです。

あと、相変わらず、はじめにハーブを取りに行くのはお約束なんでしょうか。

まだ、ホントにさわりだけなんですけど、、面白そうかな。
[PR]

by maruharoco | 2007-02-25 00:37 | ゲーム メモ

Gガール 破壊的な彼女

さて、今日は映画鑑賞に。
d0034608_21193715.jpg

Gガール 破壊的な彼女

先週から公開された映画で、DOAと、どっちがバカか!?と、興味津々。
でも、こちらは意外とまともだったかな。しかし、かなり面白かったです。

もっと、はっちゃけた感じの映画かと思ってましたが、
意外に巧くまとまってる感じの映画でした。
感じとしては、スペースクエストなんか、思い出します。

同じ週に封切られた,なんとなく、同系統のにおいがする、
DOAとは、一寸、対照的な感じ。
どっちがよりバカか!?という勝負はつかないかんじですかね。

そういえば、劇場中で、何度も笑いが起こってくる感じは、印象的。
意外と、誰が観ても楽しめる映画かもしれませんね。

個人的には、鮫を窓から投げ込んだりするシーンとか、かなり笑えました。

あと、空を飛びながら・・・ っていうシーンは、
さよならジュピターとか、なぜか思い出しましたね。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-02-18 21:39 | 映画 メモ

メタルギア その2

さて、メタルギアソリッド2 、クリアいたしました。

感想は・・・。う~ん、まあまあ面白かったけど、いまいち。そんな感じ。

なんていうか、すでに古いゲームなんで、そこをさっぴいても、
雰囲気が軽い。軽すぎる。
クサすぎるくらいの、カッコ良いセリフが無い。
ボスが少ない。
ムービーが長すぎる。
新しい仕掛けが無く、ほとんど焼きなおし。(ICOのパクリも気になった。)
と、こんなあたりが、ちょっと・・・、。

よく言われている、主人公のアレさ加減や、デジタルがどうのとか言う、
エンディングにかけての件については、まだ許すとしても、
ゲーム的に、底が浅い感じになってるところが気になりました。

それと、舞台が近未来に進むのは良いのですけど、
未来といえば、スナッチャーや、ポリスノーツなんて作品も、
パラレルとはいえ、同じ世界感の中にあるはずなのに、
どちらと比べても、未来的な表現というか、SF的な描き方が、
もう少し、がんばって欲しかったと、残念でなりません。

やはり、メタルギアは、米ソ冷戦時代を背景にした雰囲気と、
性能に難が有る事を逆手に取ったゲーム性が生んだゲーム。
そういうことだったんでしょうか。
d0034608_0442830.jpg

                      ☆ 


さて、どうも、個人的な印象としては、ぱっとしなかった、MGS2ですが、
すでに、手元に続編もあるので、続けてプレイすることに。
d0034608_0501573.jpg

メタルギア ソリッド 3  スネークイーター

とりあえず、まだはじめたばかりなので、細かい感想は無いですが、
前作がああいう雰囲気だったので、舞台を昔に戻した、というか、
「ゲームの3作目は、過去に戻るの法則」に、従ったのか。
ともかく、OPから、いきなり渋い感じで好感が持てます。

あと、さすがに2よりは、グラフィックがキレイになってますね。
その分、画面が判別しにくい気もしますが。痛し痒し。

なんにしろ、メタルギアらしい、むさくるしい、
おっさんくさい感じに戻ったのは好感が持てます。(笑)

とりあえず、がんばって、最後まで進めたいな、
とは思うのですが、どうなることやら。
[PR]

by maruharoco | 2007-02-13 01:07 | ゲーム メモ

明日の読書と、ゲームメモ

さて、2007年も、早くも一月以上経ってしまったわけですが、
このブログ的な、今年の展望なぞを、記していこうかな。
等々、それとなく考える次第です。

というか、ここに今の気合を書きとめておいて、
まあいいか、と、見逃すような怠惰な展開を、
有言実行の名の下に、防ごうかな、ということで。
人間、不言実行が、最良なのですけどねぇ。

閑話休題。
では、気を取り直して、まずは読書方面。

残念ながら、タイトルに反して、読書関連では特に。(笑)
一応、本も読んでいるのですが、当項で掲げるに適した、
そんな作品があまり無い、というか、
読書感想文にならずに、書く自信がないというか。(笑)

とりあえず、読書関連についても、ぼちぼちまとめていこうかな
そう考えると、胃が痛くなる、今日この頃です。(笑)

つぎに映画に関しては。
映画については、観たものはすべて書き留めているのですが、
こちらは、観たい物がチラホラ。
とりあえず、春までの映画で3つほど。
まずは、トランスフォーマー
d0034608_2333353.jpg

うわー。なんか駄目そうな予感がいたします。ええ、強烈に。(汗)
でも、昔好きでしたし、かつて映画化された分は面白かったので、
期待したいのですが・・・。

気を取り直して、次は、スパイダーマン3
d0034608_23112235.jpg

こちらはシリーズ三作目。
しかし私、前二作は、観ておりません。
一作目は、東映版スパイダーマンが好きでしたので、
レオパルドの出てこないスパイダーマンなんか、スパイダーマンじゃない!
などと、本末転倒な理由で観ておりません。

二作目にいたっては、Drオクトパスって、ネタを出し惜しみしすぎ!
と、しらけて観ない、という有様でしたよ。

ですが、今回は満を持してベノムも出ることですし、
ぜひ観てみようと思ってます。期待大。

あとひとつは、ナイトミュージアム
d0034608_084180.jpg

これは、今日観たDOAの前の予告編がけっこう面白そうでしたので、
期待大。そんな感じです。わかりやすくて良いですよね。
娯楽作品は、こういうのが好きです。

邦画はひとつも無いのですが。う~ん、なんていうか、
最近の邦画は、漫画原作が多くて、邦画というより、萌芽。
そんな感じなので、パス風味ということで、ひとつ。

次はゲームの展望ですが、
とりあえず、今最も期待し、注目いたしているのは、
セツの火
d0034608_23433891.gif

WINのDL販売作品で、選択肢の無いノベル物。
なんといっても、久々の遠藤作品。いつ以来でしょうか?
確か、何メートルが如何のとかいうゲーム(違)以来ですね。(笑)

独特の雰囲気で、好みが別れそうですが、期待MAX。
というか、やるなというほうが無理。
もっと言えば待たせすぎ(笑)。ええ、ほんとに。

うん、味のある、一癖も二癖もある遠藤 二朗 氏の作風ですが、
今回も、ひねりが効いていて楽しそうですね。

とりあえず、発売日は不明ですが、来週、
第一話の無料トライアルが始まるらしいので、指より数えてみましょうか。

次は、スーパーロボット対戦W
d0034608_0749.jpg

う~ん、なんか、DSなのに、ほとんどGBAと変わらない感じですが、
一応、久々の新作なので、プチ期待、そんな感じで。

このシリーズも、いい加減飽きてきているのですが、
でも、スパロボをやったあとで、他のSRPGを遊んでいると、
なんでこんなしょぼい連中をつかわなきゃならないんだ!って、
他のSRPGが出来ない体になってるんですよね、いつの間にか。(笑)

もっとも、斜め視点のオウガ系の、こじんまりとしたSRPGが、
好きじゃない、そんな理由もあるのですけどね。
やっぱ、SRPGは、もっとダイナミックに!そう思ってしまいます。(笑)

最後は、モンスターワールド コレクション
d0034608_021125.jpg

セガの、2500円のメモリアルシリーズ(PS2)、
ついに、モンスターワールドも、収録なのですか。

ウエストン製作のこのシリーズ。かつてセガファンだった私ですが、
じつは、いちども、プレイしたことがございません。(汗)
(FCの冒険島ならやったことありますが。)

今回は深く悔い改めて、一からやってみようと思います。
温故知新、かつての名作シリーズ。ARPGの金字塔。
それがいかほどのものか、やはり、たしかめてみないと、ですね。
期待、否、これは義務であり、使命と言えましょう。


というわけで、今年も。期待の作品が目白押し、ですね。

というか、今抱えているゲームや公開中の映画、
小説にしても、つんであるものが山盛りなのですが・・・

まあ、これも試練といえるかもしれません。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-02-12 00:40 | いろいろ メモ

DOA デッド オア アライブ

さて、今日は今年の初映画、銀幕も久しぶりだなぁ。観たのは、

DOA デッド オア アライブ

あれ? デッド オア アライブ っていえば、シリーズ3作目が、
FINALと銘打ってたのに、もう続編が出たのか・・・
あれ? 哀川翔 と、竹内力 が、でてこないぞ?

・・・って、そっちのデッド オア アライブじゃなくて!
ゲームのDOA だ!!(笑) ちなみにこんなの↓
d0034608_2155303.jpg


などと、ボケてみましたが、とりあえず、DOA観てまいりました。
感想から言うと、B級アクションとしては、結構いけるかな。
ゲームの映画化に、名作無し。
なんて格言もありますが、期待してなかったし、意外と楽しめましたよ。


あと、もとが格闘ゲームなわけですが、ゲーム的な演出を、
うまく映画に設定として取り込んでいて、意外と巧いな、
と、少し関心いたしました。

ビーチバレーにも、違和感なく移行しますしね。(笑)

それに、観てても、明かに、こいつら、もとのゲーム知らないだろ!
ていうような、投げやり感がなく、結構がんばって映画にしてると思います。

すくなくとも、ラスボスが、最後ダンプで突っ込んできたりはしません。(笑)

惜しむらくは、配役がなぁ・・・
最近の邦画は、漫画原作とか多いですけど、とりあえず、
元の雰囲気に合わせた配役とか、結構多いような気もしますが、
(そうじゃないのは、コケてるのが多いかな?)
DOAは、配役に少々難があるかなぁ。誰がとは、言いませんが・・・(笑)

それと、やっぱ、紫とか、ありえない配色の髪は、やっぱ、
外人さんでも違和感あるんですね。ウイッグが悪いのかもしれませんが。

とりあえず、今週は封切の映画は、Gガール と、これと、
似たようなカラーのバカ映画が並んでますので、Gガールも観て、
バカ映画対決、どちらに軍配が上がるか、確かめてみたいものです。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-02-11 22:34 | 映画 メモ