読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


モンスターワールドコレクション

さて、今日、やっと手に入ったソフト。
d0034608_0152533.jpg

モンスターワールドコレクション

先週、いや、先々週、だったっけ? 発売の本作。
発売すぐに、品切れで、今日やっと買えましたよ。ええ。

今日日、発売週に買おうとして、お店を5件も回っても品切れ、
まさか、ゲーム難民になるとは、思いませんでしたよ。とほほ・・・

内容の感想に入る前に、一言。

まったく!
これでも、以前は、セガファンでしたけど、ホント、
今では、思い入れもなくなっててホント良かった。

ガンスターも、品切れ起こしたそうですが、またですか。
まあ、ラブべりは、作りすぎて、価格が暴落したそうなので、
いろいろ難しいのかもしれませんが。

MDのガンスターヒーローズも、発売の時にも、品切れで、
だいぶ険悪な雰囲気になった事を思い出しますね。

しかも、そのころ、ソードオブソダンとか、たくさん生産して、
お店に押し付けてたんだから、ホント、たちが悪い。

あのころから、なんにも変わってない。ほんと、困ったものですね。

あと、PS等が出た頃、ゲームが木曜に発売され、
すぐに品切れになっても、日曜日には再販が入るシステム。

ロムでは無理な、リピートの早さを、売りにしていたのに、
いまだにそうなってないんですよねぇ。
なんとかしてほしいもんです。


閑話休題。
まあ、それはさておき、モンスターワールドコレクション。
都合6作品が、移植込みで入ってます。
シリーズのナンバーがわかり難いのは、
英雄伝とかと一緒で、ご愛嬌。

冒険島や、ビックリマンが、収録されてないのも、ご愛嬌ですかね。

まだ、ワンダーボーイと、モンスターランドしか、プレイしてませんが、
とりあえず、昔のゲームなので、少し遊びづらいかな。
あと、途中セーブや、面セレクトできるようにしなかったのも、×。

ワンダーボーイは、冒険島が、結構トラウマになっていて、
MDで、このシリーズに、手を出さなかった、
その、一因にもなっているのですが、やっぱ、なんか苦手。

あと、つい、反射的に、敵を踏んだりしたくなってしまって、
そこが、困りモノ。(笑)

モンスターランドは、結構面白いけど、ボスがなんか、ムズイ。

あと、繰り返しますが、セーブできないのはやはり、いやですね。
なんか、手抜きっぽい、と言うと、言い過ぎかもしれませんが、
遊ぶ人のことを、もう少し考えてほしかった。
当時の思い入れの無い人だって、遊ぶんですから。

のこりは、モンスターランドクリアまで、封印のつもり。
はたして、コンプリートなるかなぁ。かなりの、ボリュームですが。
がんばれ、自分。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-03-22 00:44 | ゲーム メモ

ナイトミュージアム

さて、映画鑑賞も、ちらほら。

ナイトミュージアム
d0034608_2346161.jpg

ナイトミュージアム、それは、夜の博物館。

などと、懐かしいフレーズを引用したりしたくなる感じですが、
感想としては、まあまあかな。
良くも悪くも、予告編の印象、そのまんまの映画。

わりと、B級な感じなのですが、結構お金は、かかってる感じ。
宣伝も、かなりしてましたよね。
わりと、誰でも楽しめる感じの雰囲気かな。

お話は、
失業中の主人公が、ひょんな事から、博物館の警備員の仕事につく。
そこは、なんと、夜になると、展示物が、命をもって、動きだす。
はじめは、展示物のことが良くわからず、どうして良いか判らないが、
歴史を学びだし、なんとか、展示物たちともうまくいきだしたところで、
今度は、展示物に命を吹き込んでいる、石版が盗まれ・・・
ってな感じ。

不勉強で、登場人物の行動や、発言の、
たぶん有名なトコからの引用なのだろうけど、ピンとこないところが、
結構あって、そこが少し残念だったかな。
やはり、歴史は勉強しないと。(笑)

もっとも、こういう作品って、変に。元ネタに詳しすぎると、
逆に、突っ込みどころ満載で、しらけてしまうかもしれませんが。

あと、それとは別に、たぶん、これ、有名な俳優がやってるんだろうな、
というような、キャラクターに頼ったシーンが結構あったような、
そんな気がするのですが、その辺も、よくわからず、消化不良気味。

まあ、なかなか、楽しい映画なので、深く考えずに観るべきかな、
とは、思いますが。

あと、上映時間の都合で、今回、吹き替え版で観たのですが、
やっぱり、映画館で見る場合は、字幕に限りますね。
声があってないわけではないのですが、なんか、違和感がありました。

やはり、洋画は、字幕に限る。
[PR]

by maruharoco | 2007-03-22 00:13 | 映画 メモ

スーパーロボット対戦 W                    

さて、今やってるゲームはこの間発売された、DSのコレ。
d0034608_2381311.jpg

スーパーロボット対戦 W

シリーズ何作目になるかはもうよくわかりませんが、最新作。
今回はDSでの発売ということで、音声が無いですね。
戦闘デモで、しゃべらないことと、参入作品が、GBAのJと近いことから、
発売前は、一寸、面白くなさそう、ってな感じでしたが、
これ、なかなか良いですね。

シナリオや、各作品の絡みなど、なかなか良く出来ていますし、
雰囲気的には、GBAのAや、PS2のαを、思い出させる感じに。

戦闘バランスも、味方機が、かなり強力になってますし、
また、敵の攻撃や体力も、ほどほどに抑えてあるので、
さくさく進みます。大変良いですね。

勿論、ロードとかなく、すごく軽快に戦闘が進行しますし、
戦闘デモも、PSの作品以上に動きますので、やってて,楽しいです。

現在、42面ですが、ざっと見渡してみると、ユニットは、
テッカマンブレードの、ブレードと、イーベル。
ガンダムシードのフリーダムと、ジャスティス。
ダイナミック系の、マジンカイザー、グレートマジンガー、真ゲッター。
オリジナルの主人公機と、戦艦。
あたりが、強くて良いかな。とくに、テッカマンがすごく良い。ホント。

あとは、バスターとか、ウイング、デスサイズ、レッドフレイム等の、
各ガンダムや、ガオガイガーと、マイク、ゴライオン。
そのあたりを、好きで使ってる感じ、でしょうか。

味方ユニットも、出し惜しみ無しで、敵の波状攻撃を、
深く考えずに、鎧袖一触、ちぎっては投げ、投げては契り!
ってな感じで、ばったがったとなぎ倒す感じで、
蹂躙していく感じが、とても良いですね。

もう、後編に入ってかなり経ち、のこり10面ちょい、というところなので、
ますます、先が楽しみ。
[PR]

by maruharoco | 2007-03-21 23:38 | ゲーム メモ