読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ドラクエソード その3

さて、ドラクエソードも、少しずつ進んで、ただいま、第6章~秘力~
d0034608_1223644.jpg

鏡の世界は一本道で、流れてくる敵を倒すだけって言う、単純な世界。

ちなみに、画像は敵を隠すために、必殺技の、発動中。(笑)

海辺の洞窟あたりから、面白くなったかなぁ。
ドラゴンアックス(だったっけ?)との戦闘なんか、、たのしかったし。

とりあえず、ドラキーが縦や横にならんだりするの、
ばからしくなるから、やめてほしいなぁ。

もっと、かっよくて、緊迫感のある敵と、パニックになりながらも、
切り結ぶ、つばぜり合いを楽しみたい感じです。

あと、鏡の党が、概観は、テイルズ オブ ジ アビス の審判の塔なんかを思わせる、
空に向かって垂直に起立した、高い塔なのですが、
こんな高い塔、どうやって、登っていくのかなぁ、なんて思っていましたが。

やっぱ、途中まで階段で、後はエレベーターなんですね。
この辺は、ハイドライド3 の、ハーベルの塔辺りを思い出します。
ARPGに連綿と受け継がれる、美しい伝統でしょうか。

仲間は、最近は、フリーで選べるので、バカ王子、ディーン。
オヤジのほうが、セリフとか、好きなんですけど、回復しないので少し痛い。
セティアのアバズレは、攻撃ができないしなぁ(こっちも、LVが低いだけかもですが。)

なかなか、面白いですよ。
最初は、いまいちっぽいかな?っ手感じもしましたが、
遊んでいるうちに、結構気に入ってきました。

ただ、このゲームをやっていると、なんですねぇ。
ドラクエが、海外で受けない理由がわかります。

こうすればもっと面白くなるとか、いまどきのゲームはこうだろうとか、
そういったアイデアや、当然の事柄が、
ただ、ドラクエらしくない、って言うだけの理由で、避けられているんですよね。

私は個人的に、DQらしいの好きですし、また、日本では大多数でしょうが、
海外では、決してそうではないので、受け入れられないのでしょうね。

日本で、D&Dのゲームが、受け入れられないのと、まったく同じ事情ですね。

そう考えると、このゲームに興じるたびに、
やっぱり、日本人に生まれてよかったなぁ、そんな風に思える、
趣のあるゲームですねぇ。(しみじみ)
[PR]

by maruharoco | 2007-07-30 01:36 | ゲーム メモ

すばらしきこのせかい

さて、今週は、これ。
d0034608_192594.jpg

すばらしきこのせかい

今週発売のDSソフト。通称は、きのこ。

もちろん、すばらし きこの せかい って読むんじゃないです。(笑)

内容は殻利独特なアクションRPG。
でも、ホント、独特ですね。ARPGって、一定の系譜があって、
見たことの無いようなのって、近年お目にかかったこと無かったですが、
システム的にも、かなり変ってます。

もっとも、それが、良いとは、必ずしも言えませんが。

でも、とりあえず、お話も、音楽も、システムの、グラフィックも、
とにかく、独特で、好きな人なら、すごくいいんじゃないかなーとか思います。
個人的には、好きな雰囲気ではないですが。(笑)

戦闘も、DSの2画面をがんばって意味のある使い方してますし、
妙なノリで、失踪間はあります。

もっとも、結構複雑なので、まだ、あまり理解してないのですが・・・。

とりあえず、まだはじめたばかりで、ハチコウ像の呪いを解くとこです。

う~ん、おもしろいんだか、おもしろくないんだか、チョット微妙ですが、
でも、DSじゃなかったらできなかったゲームなような気もしますし、
良いんじゃないかなぁ、なんておもったりもするんですが。どうでしょう、きのこ。
[PR]

by maruharoco | 2007-07-29 01:17 | ゲーム メモ

ドラクエソード その2

さて、DQソード、昨日からチョット進みました。
ホントは、今日、映画を観たかったのですが、ポケモンの所為で、
親子連れが押しかけてて、激込みで見られなかったのですよ。とほほ。

そんなわけで、少し進みました。
ただいま、第3章~仮面~

バカ王子、ディーンと一緒に、森の奥へと女王を追って、はるばるやって来ると、
ゴーレムが現われて、道をふさぎます。

っていうか、ゴーレムが相手だったら、やっぱ、笛を使いたいところですよね。

リモコンに、スピーカーは付いているのに、
マイクが付いてないのは、イタイ所ですよねぇ。
マイクがあったら、リモコンにブレスして、笛を吹くとか、面白かったでしょうに。
非常に残念ですよね。

ほんで、何はともあれ、ゴーレムを倒し森の奥の小屋にたどり着くと、
女王と行き違いになり、小屋の中から、誰か出てきます。
d0034608_1133162.jpg

バカ王子が、怪しいものじゃありません、とか言ってますが、
あきらかに、セティアのほうが、怪しい身なりですよね。(笑)

その後、3章に入って、セティアと一緒に、ブレイゲ山に登ることに。

どうでもいいですが、このゲーム、音声で喋るのですが、
主人公の名前だけは、誤魔化して、音声セリフが振ってあります。

オヤジや、バカ王子は、そうして、適当にセリフを喋るのですが、
この、ゴスロリのセティアだけは、なぜか、主人公に勝手に名前をつけて、
呼ぼうとするんですよ。困ったものです。

かつては、女神の巫女とまで、呼ばれたのに、
何が、彼女を、ここまでグレさせたのでしょうか?

そして、いきなり、主人公のことを、ヘロロン と、呼び出します。
大変失礼ですね、このアバズレ。(笑)
(本当は、DQ5の、ベビーパンサー方式の命名なのですが(笑)。)

ここまでで、3時間19分。
結構、ダラダラと、LV上げとかしながら、進んでいます。
もっとも、エリアごとのランクは、何回かやってるわりに、洞窟も森も、Aなので、
ホントに、ダラダラやってる感じですよね。(笑)

仲間は、使った感じでは、ゴスロリよりは、バカ王子のほうが使えるかな?
ディーンは、勇者系って言うか、スライムナイトとか?
みたいな感じの、バランス型のサポート魔法ですが、
セティアの方は、僧侶なので、回復主体なんですよね。

アクションなので、攻撃は受けないようにする事が可能なので、
手っ取り早く、攻撃してくれたほうが、楽ができます。

とりあえず、次は山登り。
爆弾岩とかも出てきて、ますます、アクションにバリエーションが出そうですね。
この先どうなるか、楽しみです。
[PR]

by maruharoco | 2007-07-16 01:45 | ゲーム メモ

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

さて、買ってきました。
d0034608_9191996.jpg

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

Wii 期待の新作。個人的にも非常に楽しみにしてました。
まだはじめたばかりで、ただいま、第2章~疑惑~ 。

ドラクエソード、感想としては、まあまあかなぁ。

おそらく、誰もが思うことだとは思いますが、街での移動がかったるいです。

DQ8 を踏襲した感じに、したのでしょうけれど、
8を作った、たレベルファイブ のダーククラウド に、似たダルさが有ります。
たぶん、街はフィールドみたいに1枚絵とかでもよかったかな。

そんな風に考えていたら、ふと、
シャイニング アンド ザ ダクネスス っていう、ゲームを思い出しました。

4当時のドラクエを作ったスタッフ(高橋兄弟や、内藤 寛 )が、外に出て作った、
セガ のシャイニングシリーズの一作目で、3DのRPGです。

このゲームでは、街は簡略化されて、移動がだるくない感じです。
今のDQを作ってるスタッフと、以前のDQスタッフでは、
センスの質が違うなぁ、なんて、考えさせられますね。

あと、戦闘は結構おもしろいですけど、剣の狙いは甘いかな。
適当に振ってても先に進めますが、狙おうとすると、当たらない。(笑)
ターゲット指定できるので、問題ないですが、
個人的に、横切りが、斜めに入ることが多いので、イラッとくる事があります。

てか、もっと、モンスターがワラワラよってきて、そこをなで斬りにするほうが、
面白かったかな?
もっとも、戦闘は、この方がDQらしいですし、
ずっとリモコン振ってると、手が疲れるので、
コレはコレで、結構おもしろいから、良いです。

あと、やっぱ、シールドを、ヌンチャクで使えたほうが楽しかったかな。
片手操作のほうが、手軽で良いんですけどね。
なんていうか、もっと、成りきったプレイをしてみたかったかなぁ。(笑)

と、こんなところが、チョコッとやってみて、思ったところです。

このゲームの最大の魅力は、やはり、
慣れ親しんだ、DQ の世界で遊べるって事と、
剣を振るっていう、直感的で、新鮮な遊び方にあると思います。

日本人は、やはり、剣を振り回すゲームが好きなので、
リモコンを、剣に見立てて振り回すのは、理にかなってると思います。
振る感じが、画面の効果と、音とあいまって、独特の興奮があります。

往年のARPGダークセイバー 風に言えば、
リモコンを振る、フリフリ体験は一度ハマったら、もう病み付きだ。
RPGもついに、フリフリ時代に突入する。
ってな感じでしょうか。(笑)

グラフィックは、PS2くらいの感じですが、すこし、発色が鮮やかでしょうか。
DQ8にくらべると、かなり、鳥山 明 っぽさが、足りないですけどね。(笑)

戦闘画面は、こんな感じです。
d0034608_9572188.jpg

って、いきなりピンチっぽい感じですが。(笑)
オークにボコられて、仲間の王子に、ホイミをかけてもらってる所です。

こんな感じで、HPが減ってくると画面が赤くなって、ピンチを知らせます。
なんていうか、あせりますが、このゲーム、戦闘が全体的に騒がしく、
つねに、あせりっぱなしの気もします。(笑)

物語は、とてもオーソドックスで、わかりやすい感じですね。
また、DQにしては珍しく、重要なシーンでは、音声付で喋ります。
ただし、セリフに、行間を読めるような、間と、深さが少し足りないかな。

そんなあたりが、DQというよりも、FFっぽい気が少しします。

音楽は、普通かな。
いつものDQな曲はやはり落ち着きます。
それ以外は、まあまあ、っていうか、それほど耳に残らない感じ。
雰囲気はDQっぽいので、問題は無いかな。

全体的には、今のところ、」まあまあといったところですが、
結構面白いので、急性Wii炎になるくらい、遊びまくりましょうかねぇ。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2007-07-15 10:37 | ゲーム メモ

Wii 買いました


d0034608_132985.jpg
さて、毎日蒸し暑くて、いやになりますが、ここは暑気払いに、ド~ンと!
Wii 買ってきました。

いや~買うの少し遅くなったかもですが、やっぱ、次世代機は良いですね。
思えば、PSを買ったのも、6月でしたねぇ。
・・・・。いや、アークザラッドが買いたくて、発売の1週間前に買って。
う~ん、でも、あまりのダメさに、落胆するのも早かった。(笑)

当時、セガファンだったのに、アークザラッドには、メチャ期待したのになぁ。
その後、FF7まで、ひとつもPSのソフト買わなかったっけ。(笑)
もっとも、FF7も、こんなのFFじゃない!って、コントローラー投げつけるのに、
1時間もかからなかったけど。(遠い目)

まあ、PSは、肌に合わなかったんですよ。ははは。

まあ、そんな、ドウデモイイ思い出と、感傷はさておき、
やっぱりWii はサイコーですね。
って、まだソフト買ってないんですけど。(笑)

再来週発売の、ドラゴンクエスト ソード に、期待MAXなわけですよ!
って、なんか、このノリは、さっき書いた事を思い出させますよね。
また後悔しないと良いけど・・・。と、心の中で誰か呟きます。(笑)

いやでもさぁ、あの時、PSもひどかったけど、
セガの夏のロープレ王国も、相当ひどかったんですよ。
特に、一番手の、キャメロット製作のシャイニングウィズダムなんか、
笑っちゃいますよ?いやもう、ホント、キャメロットのバカ!って。ははは。
まあ、予想外にレイアースは良かったですが。
そういや、マイクロキャビンは、どこいったんでしょうね?

だから、PSだけが悪かったわけじゃあないし。
きっと、W;; だって、大丈夫。太鼓判。
ホントは、オブリビオ やりたいけど、海外ハード、買いたく無いですし。
(3DOも、ジャガーも、リンクスも、XBOXだって買わなかったし。)

またもや、思い出話に花を咲かせてしまいましたが、
でも、良いんです。ええ、良いんですとも。そうさ!

たとえ、ドラクエソー ド が期待はずれでも、Wii には、
ネオジオのソフトのDL販売が決定しています。

私は格闘は嫌いですが、初期のネオジオの、
ジョイジョイキッド と、クイズ2作は好きだったので、超期待です。

もっとも、こちらも、正式アナウンスがまだ無いのが気になりますが・・・。
夏予定って、夏は短いんですよ?線香花火ですよ?
てか、格闘ばかりだったらどうしよう。とか、不安は多いのですが。(苦笑)

まあ、そんな、Wii ですが、意外と、リモコンの操作も快適で、
けっこう、ハード触った感触としては良好です。

ディスクの入れ替えが、直接吸い込む方式なので、
ディスクが傷つきそうとか、心配もありますが、
そこいらの車載コンポなんかと違って、かなり、
いい感じで吸い込んでくれるので、個人的には好きなんですが。

って、んなこと書いてるけど、単に逆さにおいてただけだし。(笑)
間抜けすぎる・・・ とほほ
でも、逆さでも飲み込むなんてえらいよ!

もっとも、横置きにしてるんですが、この状態だと構造上、
記録面を上にして入れるつくりになってるため、
何の気なしにレーベルの方を上にして入れたら、
読み込めなくて、初期不良か!?って、(ためしに入れてみた)GCのソフトを、
かなり何度も拭いちゃいましたよ。(笑)

ああ、早く、ドラクエソード、出ないかなぁ。
こっちは、SRW OG も買わずに、予定を空けて、いまから待ってるのに。
いやぁ。ほんとに楽しみですよ。ええ。
[PR]

by maruharoco | 2007-07-01 01:37 | ゲーム メモ