読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


FF13 その2

さて。発売から1週間ほどたちましたが、FF13、ただいま10章。
ボリュームあるとはいっても、結構遅めの進み具合でしょうか。

なかなか、構面白いですね。
戦闘が、時間かかりすぎるかなー、とか思ってましたけど、そういえば、
武器改造してなかった。(笑)

9章くらいで、どうしても勝てなくなってきたので、
まとめて改造。今まで忘れてました。(笑)
クリスタリウムも適当だったし。

戦闘は、すごく楽しいですね。歴代でベスト3くらいに、
入るんじゃないでしょうか。そんな感じで。

かつて、三遊亭 円丈 師匠は、サバッシュ2において、
おたがいリーダーを倒したら戦闘がが終るのを提唱していましたが、
その流れを汲んでるんじゃないでしょうか。

また、オプティマシステムは、DQ4のAIバトルの、
究極進化系といえますよね。

当時のAIは、まったく使い物にならなくて、ストレスが溜まりました。
続編のDQ5では、命令させろ。によって逃げてしまいましたが、
このゲームの場合、命令を切り替えるのがバッチリ当たってますよね。

DQ4も、このシステムで、作り直して欲しいですね。

FF13の戦闘は、経験値が無いとか、お金が出ないとか、
MPが無いとか、先頭後HP全回復とか、
一つ一つはバランス壊す要素ですが、それぞれが、
微妙なバランスで補い合っていて、うまいシステムだなって思います。

道なりで戦闘していく、1回の戦闘が長めなシステムも、
おもえば、FC末期の頃から、繰り返しを出来るだけ廃して、
ほとんど戦闘をイベント化して、1回の戦闘を長めにバランスを取れないか?
という議論はありましたが、ようやく、その理想にたどり着いた、
ゲームが現われたようですね。

とりあえず、楽しいので、年末年始で進めて行きましょうかね。
d0034608_14353955.jpg

[PR]

by maruharoco | 2009-12-27 14:36 | ゲーム メモ

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

さて、映画や小説など、その筋の人なら、ピンと来るフレーズがあります。

遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・ とか、
そは永久に横たわる死者にあらねど、測り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの。
などなど。

そんな中で、無限に広がる大宇宙・・・
といったらやっぱりコレ。
d0034608_23213521.jpg

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

いやー。世間では、散々な言われようですが、見てきました。(笑)

てかアレですね、結構面白かったです。
というか、完結篇や、ヤマトよ永遠によりは面白かったと思いますが。

画的に微妙だったり、メタっぽいところがあったり、
問題も多いですが、これがヤマトっぽく無いというなら、
もう一回、一作目から、完結篇まで全部観た方が良いんではないでしょうか。

ただ、デスラーが出てこないので、
念のため聞いておきたい。貴方のお葬式は何宗で出せば良いのかな、ベムラーゼ君?
みたいな展開が無いのは残念ですが。(笑)
でも、下品な高笑いする敵が出てきて良かったです。

あと、スタッフロールで、西崎監督の自己主張の強さを見れて、
笑えたので、とても良かったと思います。(笑)

自分は、ヤマト世代ではないですが、かなり小さい頃に見たので、
影響は受けたし、シリーズ最後のガッカリ感も覚えてます。

ただ、当時噂で、完結篇の後に西崎監督が、オーディンがヒットしたら、
ヤマト復活篇を作って、その後、キングオブデスラーを作る。
って噂を聞いて、楽しみにしていたのですが。
真偽のほどはともかく、オーデォンが、コテたので、
どっちにしろだめだったんですよね。(笑)

デマかもしれないけど、キングオブデスラー楽しみにしてたのに・・・(笑)
てか、今度の映画はソコソコ、ヒットするんでしょうか?

なんにしろ、今回の映画の成功、失敗は、続編が作られるか否か?
ってことで判断されるべき映画でしょうね。

復活篇は、かつてのファンの、税金のような映画というのは確かでしょうね。
コレを観ずに、ヤマトを語る事はして欲しくないです。(断言)(笑)

そして、続編で当てて、キングオブデスラー作って欲しいなー。(笑)
[PR]

by maruharoco | 2009-12-21 23:46 | 映画 メモ

FINAL FANTASY XIII.

さて、ひさしぶりに。

ココのところ、旧作ゲームばかりやってました。

アーカイブのラングリッサー4・5とか、
テイルズオブハーツのCGエディションとか。

CGエディションは、OPとか、笑い転げる事が出来るので、ある意味名作。(笑)

ラングは、4は当時Cルートの2人のレベル上げしてから、
Aルートをやって、それからCルートに行こう。
なんてめんどうな事考えてやってたたら飽きたのですが。(笑)
今回は、はじめからCルートで、LV上げもほどほどでいったので、サクッと終りました。
システム、SS版とはちがいますけど、今やっても結構面白かったですね。

5は、また途中で挫折中。(笑)

で、そんな昨今でしたが、いきなりゲーム界の最新ゲーム。

d0034608_22205035.jpg

ファイナルファンタジー13

さすがに、グラフィックには度肝を抜かれました。
なんせ、サターンくらいのグラフィックから、いきなりタイムスリップしたようなもんですし。(笑)

お話も、7~12までは、チャンチャラおかしいとか思ってましたけど、(笑)
去年のディシディアで、なれたので、すんなり入り込めました。
ノムさんの世界観も、一度入り込むと、これはこれでいいですね。

システムは、一人だけ操作の、あとAIで、レベルアップ無くて、細かい装備無し。
これ、意外とテイルズオブハーツと似てるんで、違和感なくてよかった。

バトルも、DQ4から、良くここまで進歩したなー。AIバトルも。
なんて、感心しきり。

いまのとこ、まだ序盤ですが、なかなか面白いですね。
[PR]

by maruharoco | 2009-12-17 22:30 | ゲーム メモ