読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


無限航路 その3

さて、無限航路をやってます。

ただいま青年篇の4章。
小マゼランから帰ってきて、また色々紛争解決してるところ。
そういえば、あいつが敵の皇子だったとは驚きました。

てか、青年篇に入ってすぐ戴冠式があったような気もするけど、
名前をすでに忘れてて、気がつかなかっただけですが。(笑)

もともと、小説、マンガやアニメなどにたとえて言えば、
銀河英雄伝説と、松本零次サーガ諸々をあわせたような世界観ですが、
いきなり、レイズナーのロアンかよ!とか、
Vガンダムのカテジナかよ!みたいな突っ込みをいれたくなる、
オマージュもあって面白いですね。

仲間になる登場人物が、他のRPGと違って、直接戦うわけでなく、
部署ごとに配置する、言ってみれば部品のような位置づけなので、
登場人物がやたらと多く、色んなエピソードが出てくるのも、
このゲームの良いところでしょうか。

どうでもいいですが、小マゼラン最後の、5連戦は結構きつかった。
いまだに青年編になってから、2隻しか船を建造してないケチが祟ったんですが、
あの展開になると、もうどうにもならなくなるので、詰んだかとあせりました。

結局白兵戦で全部なぎ払って進みましたが。
意外と色んな攻略法があって面白いです。


d0034608_23384478.jpg

[PR]

by maruharoco | 2010-07-26 23:38 | ゲーム メモ

無限航路 その2

さて、順調に宇宙の航海は続いてます。
ようやく、青年篇に入って、刑務所を脱獄して、
昔の仲間も戻ってきました。

なかなか面白いですね。熱い展開が続きます。

個人的に、ほえ面をかかせるっていう言い回しがすきなんですが、
久しぶりに目にして嬉しかったです。(笑)
最近のシナリオライターってあんまり使いませんよね。

ゲームとしては結構きつめですよね。

絶対に越えられなっそうな戦闘もそれほど無いけど、
常に緊張間が続く感じで。

また、このゲームには、ダンジョンとかそういうのが、基本的に無いので、
常に宇宙航路図上を行ったり来たりするだけなんですが、
普通のRPG以上にボリュームがあるので、かなりすごいですね。

行ったり来たりで疲れますが、こういうフラグ立てって、
昔のADVとか思い出しますね。スターアーサーとか。
って古すぎか。(笑)

結構しんどいゲームですけど、なかなか楽しめますね。
これからどうなるのか、まだまだ期待ですね。


d0034608_2153768.jpg

[PR]

by maruharoco | 2010-07-20 21:53 | ゲーム メモ

無限航路

さて、いつぞやのシャイニングフォース フェザーの時と同じようなパターンで
予定を変更して、こちらを買ってみました。
d0034608_22275093.jpg

無限航路

去年の6月に出たDSのRPGですね。セガ販売。

今少年編の3章で紛争解決してるところです。
始まったばかりですが、なかなかいいかな。

宇宙の海は俺の海ってなワケで展開するスペースオペラRPGです。

ただ、スターオーシャンやゼノサーガ等が今時な作風なのに対して、
この作品は、見た感じメチャメチャ、早川SF文庫みたいな感じです。
よく言えば古式ゆかしい、しっかりした。悪く言えば地味でださい感じ。(笑)

個人的には、昔ローダンとか読んでたのでこういうの好きですけどね。

ただ、当時、良い評判もあったわりに、イマイチ売れなかったのは、
この雰囲気といい、システムといい、しかたないかなぁ、とも思います。

個人的にはすごく好きだけど、うかつに人に進められない、そんなタイプ。

ストーリーは、エピタフっていう、なんていうか漫画的に言うと、
千年パズルとスターピースを合わせたような感じの伝説のお宝をめぐって、
少年が宇宙に旅立っていく宇宙海賊もの的なお話です。

システムは、銀河英雄伝説の航路図みたいな感じのMAPを移動しながら、
宇宙船でフォーメーションを組んで戦う戦闘。

各星に施設などがあって、そこでイベントが進む感じでしょうか。

とりあえず、船を建造したり改修したりする資金を集めるのが大変ですね。
今のところ。

そんなこんなで、このまま最後まで行ってみましょうか。
[PR]

by maruharoco | 2010-07-17 22:53 | ゲーム メモ