読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ドラクエ6 その2

さて、ドラクエ6ですが、結構進みました。

てか、狭間の世界で、欲望にかられた人たちと、
泉で宝の奪い合いを無間地獄やってます。(駄目じゃん!)(笑)

すでに40時間以上やっていて、主人公はLV45。

馬車メンバーは主人公、ハッサン、アモス、ドランゴ、ピエール、
バーバラ、チャモロ、ホイミン。

ハッサン、アモスはもういつでも勇者になれます。

ただ、平民の勇者の条件として賢者MAXもあるわけですが、
それをやると戦士系でもイオナズンを覚えてしまい、
ガンガンいこうぜで、MPを減らしてしまうので、賢者を☆x7止めですが。
せめてドラゴン☆x8にしないと勇者にしたくないですね。

馬車番のチャモロはこのまま行けば最終決戦までに勇者になれるかな。

ようやく次は牢獄の町という感じですが、6の大魔王って、
今までのラスボスとくらべても、ちょっとやることがチマチマしてるよね。

裏ボスとのからみもあるから、余計そう感じるのかもしれないけど。

なんかやってることが嫌がらせレベルなのが多いかな。(笑)

もっとも、5なんかはストーリーで引っ張って面白かったけど、
実際面白いのは青年編から魔界突入までと言う感じで、
ラスボスの居る世界まで行ったら、あとはほとんどイベントも無かったから、
それよりは、狭間の世界は凝ってるんだけどね。

そんなわけで、ドラクエ6も、もうじき終るでしょうか。

ドラクエは5まではどれもリメイク含め3回はやってるけど、
6以降はやり直したこと無かったんですが、
今回やってみてやっぱ1度しかやってないと忘れてますね。

前回も書いたけど、お話は結構面白いですね。寓話的で。
というか、結構物語りは暗めですよね、8ほどではないですが。

今回、Might and Magic 2 や、SoX と一緒にやってたのですが、
それらの方がむしろ、明るいくらいでしょうか。(笑)

かつて、マイトアンドマジック1作目とドラクエ3が同じ頃出たわけですが、
当時、三遊亭 円丈師匠は、円丈のドラゴンスレイヤーにおいて、
ドラクエに比べると、マイトは、遅い暗い重いの三重苦。
ドラクエが表街道だとするとマイトは裏通りみたいでもう行きたくなくなる。
とかそんなような感じで言われました。(笑)

今マイト2(DOSBOX)とドラクエ6(DS)をくらべると、
ほんと、むしろ逆なくらいでしょうか。
時代の進歩ってすごいですね。(笑)

システムでは、魔物使いがモンスターを仲間に出来なくなったことと、
忍び足がバグなのか意味無く盗賊も上げる意味が半減した事もあって、
レンジャーする意味が希薄すぎるのが難点でしょうか。

結果的に職業選択の幅が狭くなってますよね。
9と違って、バギムーチョとかオオカミアタックとか、
愉快な技、呪文もないですしねのもないですしね。(笑)

そんなこんなのドラクエ6ですが、もうすぐ終わりかな。
最後までいきたいですね。
d0034608_22315088.jpg

[PR]

by maruharoco | 2010-12-27 22:31 | ゲーム メモ

Swords of Xeen その2

さて、Might and Magic Swords of Xeen ですが、コンプリートいたしました。
一月足らず、日本語化されてない英語のゲームとはいえ、DoX と同じか、
少しかかったかなという感じ。

いや、マイト2も同時進行だったので、実際はもうちょっと短いのかな。
ちなみにマイト2は町の地上地下と、地上MAPをいくつか踏破した感じ。
d0034608_22434278.jpg

終盤のパーティー近影。(笑)
てか、コレだとDoX の1シーンとかとあんまりかわらないかな。
3の終盤もパッと見こんな感じだし。(笑)

攻略見てやったし、そんなにきつくなかったかな。
2の方が大変ですしね。

中盤まではきつかったけど、後半は工夫すれば勝てない敵居ない感じでした。

最後の方の、ウルティマアンダーワールドを思い出させる感じの場所が、
めんどうだったくらいでしょうかねー。

前からやってみたかったこのSoXでしたので、無事コンプリートできて満足です。
最後の方はマイト2休んでドラクエ6と一緒にやってたけど。

ちなみに本シリーズでは恒例のクリア時のスコアはありませんでした。
残念。

なかなか楽しいゲームですね。
日本で今このゲームしてるの何人くらいだろう・・・
もしかしてオンリー1!?みたいな独り占め感もありますし。(笑)

やっぱりマイトアンドマジックは面白い!

ってところでしょうか。
[PR]

by maruharoco | 2010-12-14 22:55 | ゲーム メモ

ドラゴンクエスト6 幻の大地

さて、移動する時間が手持ち無沙汰だったのでひさしぶりにDSのゲームを。

てなワケでDQ6にようやく手を出しました。

ちなみにマイト2作も順調(?)に攻略は進んでいて、
SOXは、地上MAPは一応踏破。ただ、森越えるスキルが、
見落としか、なぜか覚えられて無いので森はぬけてます。

佳境って感じですね。

M&M2は、町の地上と地下を踏破して、レベル11くらい。
こちらはまだまだこれからって感じでしょうか。

で、DQ6ですが、いま、ホルストックについた所。
プレイ時間は11時間位ですね。LVは主人公が25.

そろそろ序盤が終るくらいでしょうか。

職業は居るメンバーはイメージ通りの職で星5つ目くらい。
アモスは商人にさせてみてます。

次に入るのはスライムナイトのピエールらしいので、
それが入ったら、アモスとピエールと主人公で、
集中して職業上げしてみようかとも思ってますがどうなるかな。

本作の出来ですが、どうでしょう、いまいちかなー。
元々こうなのはわかるけど、もう少しバージョンアップしてもいいような。

てか、むしろSFC版より悪くなってるところがあるのが納得できないところ。
好移植を期待したかったなー。

6は4や5と違ってシナリオでグイグイ引っ張る感じでもないし、
システムもダーマ神殿まで(10時間くらい)は4並みなので、
かったるいと言えばかったるい。

ようやく面白くなってきたところですが。

ただ、個々のエピソードは寓話的でなかなか深くて面白いですね。
てか、ほとんど忘れてましたが。(笑)

当時の印象としては、主人公が結局王子だったのが、またかって感じだったのと、
4のデスピー(伏字)(笑)関連や、5の○○になって働かされたり、結婚したり
○化されたりとかみたいなインパクトのあるものが無かったので、
ストーリーの印象は薄めでした。

でもやっぱこうして改めてみると、お話はなかなかしっかりしてますね。
たとえば、幸せの国の件の顛末なんかは、舞台装置的な設定をうまく使って
後味悪くなくまとめてますよね。

もっとも、全体的には後味悪めなのも多いですが・・・(笑)

あと戦闘が辛い。(笑)
思ったより難易度高め。

ていうか、マイトアンドマジックよりヘタすると戦闘きついかも。(笑)

マイトアンドマジックは一瞬で全滅する局面も多いけど(てか、しょっちゅう!)
こちらもパワーアップしていって、勝てるときは余裕で勝てるもんですが、
DQ6は結構辛勝って感じの局面が多い気がします。

4や5はこんなにハードじゃなかったはずな様な。

もっとも絶対に勝てないようなバランスではないので、
がんばれば突破できるんですけどね。

ただ、イベント前にセーブできるゲームではないので、
全滅くりかえしだと、結構萎えます。何度もイベント見ることになるので。

あと、意図的だと思いますが、4や5と同じ舞台なので、
たぶん同じ場所って感じのところが結構ありますよね。

レイドック城の町では、いずれ伝説的な武器やが店を出すんだろうなー、
さらに後年、王子が誘拐されたりするんだろうなー、とか、
アークボルト城ではいずれこの王家に勇者が生まれるのかなー、とか。

その他諸々考えますよね。
4から5はモロ同じところもあったけど、あえて全然つながらない地形多かった。
その点、三部作の最後って事でサービスが多いのは良い事かな。
もっとも、6と3までつなげたのはいかがなもんかなーとか当時思ったけどね。

そんなこんなでドラゴンクエスト6、移動中に進めたんだけど、
今後は、マイトもあるけど、年内にはときたいなー
てな感じですがどうなるでしょうね。
d0034608_23453451.jpg

[PR]

by maruharoco | 2010-12-06 23:45 | ゲーム メモ