読書メモ、ゲームメモ。

読書や映画、そしてゲームのあれこれを、書き留めていってます。
by maruharoco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


スペースハリアー その2

さて、だいぶ前にスペハリこと、この説明不要の名作、Space Harrier について
書きましたが、今回、PS2 アーカイブでスペハリがDL 開始したので
昨日光の速さでDL いたしました。

どうかなーHD 環境では画面甘いし処理オチも一部あるかなーもともとだっけ?
イヤどうだろう。気のせい?まあ、微妙な部分もありますかね。
でも、アーカイブという括りでは仕方ないかな?
無理はあるけどフル画面にすると引き伸ばしでワイド画面になりますね。
シューティングではちょっとねー。まあ、流す分にはワイドでもいいかな。
黒い枠が目立つと画面比率以上に気になっちゃいますし。個人的に。

でもPS3 でスペハリが出来る、そのことだけで満足です。
現在据え置きでは唯一のハードとも言えるわけですし、現行機種で気軽に出来る
それは大切なことですよね。

名作を受け継ぐのはメーカーの使命でありユーザーの宿命でありましょう。
なのでやはりスペハリが出たらともかくスペハってしまうわけです。

しかし、名作とは何ぞや?
売れたから名作?自分が面白かったから?誰かが絶賛した?多くの人が?
歴史に名を刻む名作の条件はいろいろあるでしょうが、後の作品に与えた影響
それが大きいというのも名作の条件、逆に言えば名作は作品やそれを作る人々に
多大な影響を与え、濁流のように歴史の流れを作っていきます。

スペハリが後の作品に与えた影響、業界に与えた衝撃、そして、
人々をいかにインスパイアしたかということは今さら語る必要もないはずですし、
もし知らないならゲーム史の参考書でも買って来い!とでも言いたくなります。(笑)

さて、まあ、アーケード版をなんとなくブラっと何週かしたりしているわけですが、
やはり楽しいですね。ロマンがあります。音楽も最高だし。

浮遊大陸が浮かぶ景色ではやはり日本のファンタジーは浮遊大陸だな!と思うし
ドムが出てくればやはりドムだな!と思います。(笑)
一つ目のマンモスに戦慄し、アイダはなんとなくなごみます。

ある種究極的な予定調和によって突き抜けていく爽快感がスペハリでしょう。

そんなスペハリですが、このPS2アーカイブだけでなく、3DS でも出るそうですね、
3D スペースハリアー。なんか名前がスペースハリアー3D とかぶりますが。(笑)

アーケード版そのままに3D化するといううわさなので期待したいですね。

3DS まだ買ってないですが。う~んLL 出たときに右スティック付いてれば買ったのに。
でも、いつかリメイクしたらやろうと思っていた(笑)、DQ7 もでるし買うっきゃないか。

それはさておき、3Dスペハリは、まあ、3D がいまいちでも切ればいいわけだし(笑)
画面が小さいのがどうだろうって感じでしょうか。PS3 かWiiU あたりでも是非に、
とか思いますが、まずは3DS 版。まあ、スペハリ3D のほうが良かった!とか当頁にて
書き記すことはないと信じましょう。(笑)

ていうか、スペハリAGES リメイク版とかプラネットハリアーみたいな出来だったら
笑えないというか、怒りMAX ですが。(笑)
まあ、AC 版そのままみたいなので大丈夫だと思いますが。

自分の心のバイブルである(笑)、鈴木 裕 ゲームワークスのスペハリの項には、
ゲーム作りにおいて最も重要なことは、セレクト&フォーカスだとあります。
スペハリの移植やリメイクにおいて何が大切かは過去の事例で明らかなはずなので
無駄なことをしないで集中してほしいと、切に願っています。
とりあえず今は現行機でスペハリが出来ることを喜び、遊びつつ、
3DS の新作を楽しみに待つとしましょうか。
[PR]

by maruharoco | 2012-11-22 21:28 | ゲーム メモ