読書メモ、ゲームメモ。

オブリビオン その2

さて、久しぶりに昨日からのつづきで、TES4 をば。

てか、そのまえのヒーローズファンタジア終わってないんですよねぇ。
ラスボスが倒せなかった(笑)。
アレだけ異様に強い、てか、システムを理解できていないだけか。
もっともPSP壊れてしまったので・・・う~ん。

それはさておきオブリビオンですが、メインクエストや、GOTY 版のDLC を
ひととおり終らせて、大型MODの、Nehrim をやっているところです。

本編は、盗賊ギルドと暗殺者ギルドはやってません。いずれやるのも良いですが、
かなり善人プレイで通しました。3の頃からスニークとかメンドイし。(笑)

基本脳筋戦士で敵につっこんで、片手剣でガード無しの近接で。
ぶっちゃけ、敵が強い弱いというより、味方誤って攻撃してしまう方が怖いゲームです。(笑)

とりあえず、序盤は苦労しましたが、難易度バーは固定でいきましたが、
コンパニオンMODで仲間を入れて、回復してもらいながら温く進めました。

てか、暗くて敵がいきなり襲ってくるので、バイオなどのホラーゲームとかと
かわらないしなー。怖いゲームって事は全然ないですが。
一人旅でなく、仲間キャラがいると、とりあえず心強いです。(笑)

メインクエストは、3作目に比べると、短いし今一面白く無いかな。

モロウインドだと、終盤ムーンアンドスターを手に入れる辺りとかすごく感動したし、
最後レッドマウンテンのラストダンジョンから外にでて空の青さを見たときは、
感無量でしたが。

オブリビオンは、なんか主人公がお使いこなす事に今一意味を感じなかったし、
狂言回し的意味合いが強い主人公ですしね。
でも、あのラストは無いと思います。

昔、テーブルトークRPGの悪いシナリオの例として、
最後に魔王が復活してしまい、同行していたNPCが実はゴールドドラゴンで、
正体を現して勝手に魔王を倒し、プレイヤー達置いてきぼりで
ありがとうゴールドドラゴン!ってなのがダメだしされてましたが、
なんかそんな感じでしたよね。

あと、箱庭タイプなのに、街が別MAPってのも手抜きくさいかなぁ。

実際、同じシステム使った別シナリオのMOD、ネーリムは、
街ちゃんと作ってますし。つくったの素人なはずなのに・・・。

そういう意味では、TESシリーズは、3の後にネーリムやってから、
4作目をやるべきだったかもしれませんね。

ぶっちゃけ、4でぬるいのに慣れてしまったあとでは、ネーリムきつい。(笑)
ファストトラベルも無いし・・・。アレも慣れると無いと移動がめんどう(笑)
雰囲気も暗く閉塞感のある世界観は3に近いですしね。

ホント、4作目のオブリビオンは、あの明るさとゆるさに救われてる感じ。
あと、RPGというより、MODプレイングゲームという感じ。(笑)

MODで色々拡張できなかったら、すぐ飽きてやめてたと思います。(笑)

ある意味MODの無い家庭用版をやった人を尊敬するっていうか、
モロウインドは3ヶ月、オブリビオンは2ヶ月ほどでシュオゴラスのクエストまで
やって100時間ほどでしたが、どっちも、飽きたらMOD入れて、
しばらく進んで、また飽きてMOD導入・・・。って感じでしたね。(笑)

存在自体がMODなネーリムは、MOD入れにくいですが、これからどうなる事やら。
[PR]

# by maruharoco | 2012-05-11 23:21 | ゲーム メモ

The Elder Scrolls IV Oblivion

さて、久しぶりに。

最近は結構前のゲームになりますが、PCでTES4 をやっておりました。

去年の今頃このエルダースクロールの3作目をやっていましたが、
今年は4作目のオブリビオンをやってみた次第です。

3作目のmorrowind は10年近く前のゲームでしたが、
4作目のoblivion は5年位前のゲームなのかな。

去年末に5作目が出たわけですが、自由に拡張できるMODがウリ作品なわけで、
最初の大型アップデートまでは待ちたいですし、新作も出たことで、
4のMODも流石に減るから、オブリビオンは丁度はじめどきってトコでしょうか。

わりと最近3作目であるTES3 を やっているのでくらべてしまうのですが、
ゲームの作りとしては,TES3 に比べて4はイマイチだったでしょうか。

もうだいぶたった作品なので今さらいっても仕方ないですが、
武器も防具も種類が減ってますし、魔法はファストとラベルがあるとはいえ、
テレポートや飛行など軒並みなくなってるのが痛いですね。

また、MAPも超手抜きで、ぶっちゃけ東西南北どっちにいってもなんもかわらない感じ。
LV1で端から端まで走覇できますし、荒野ででクエスト依頼主に出くわすこともありません。

空飛ぶ敵にしつこく追い回されたり降りてくるまで待たされることもい無ければ、
いきなり鬼のように強いディードラに出くわして驚く事もありません。

道端で、強盗に一目ぼれした娘から贈り物を届けて欲しいと頼まれることも無ければ、
パンツ一丁のバーバリアンに悪い魔女に盲目にされたと助けを求められる事も無いんです。(笑)

そういう意味ではこのシリーズの良さは減ってるといわざるをいないでしょうかね。
まだやって無いですが、5作目の新作は、ここら辺しっかりしてることを期待したいです。

反面、箱庭モノのゲームとしては雰囲気が良い、というか、
明らかに2や3と違って日本人好みといえますよね。

一言で言うと、映画ロードオブザリングそのものの美術で、ローマ帝国時代風の雰囲気という感じ。

TES3 は、疫病の蔓延する沼地から死の病の灰が降り注ぐ荒野まで、荒れ放題、
TES4 に比べると、地獄のような地域でした。

それに引きかえ、TES4 の舞台のシロディールは本当に平和ですね。
異界のゲートが開きまくろうが、羽無きウマリルが攻めてこようがどうってこと無いですもんねぇ。(笑)

TES4 はいずれ環境MOD入れまくって、のんびりやりなおしてみたいですが、
TES3 は、またあの地獄に戻るのはもう勘弁!アズーラ様助けて!!っていう感じ。(笑)

とりあえず、メインクエスト、魔術師ギルド、戦士ギルドと、追加の分を一通り終らせた雑感でしょうか。
[PR]

# by maruharoco | 2012-05-10 23:40 | ゲーム メモ

ヒーローズファンタジア

さて、久しぶりに。

買いました、ヒーローズファンタジア。
PSPのクロスオーバーもののRPGですね。

スパロボというか、無限のフロンティアみたいな感じでしょうか。

ただクロスオーバーものとしては作品が・・・
偏っているというか、なんというか。
人気アニメ10作が集結!といわれてもどうなんでしょうか。(笑)
とりあえず予習はしておきましたが。

遠藤 正二朗さんの作品が好きなので期待していましたが、
とっつきは悪いかなーという気はします。
集まってる作品的にも、システム的にも。

でも結構面白いですよ。ものすごく期待していましたが、
とっつきの悪いところとテンポが悪いところ以外は期待どおりとても楽しいです。

今のところ、5時間くらいで序盤の山場というか、プロローグなのでしょうか、
ファンタジー系の連中とクロロ達が集まって、敵のボスに殴りこみかけて、
そのあと、というところです。

戦闘が結構大変ですね、ボスも強いし。
たぶん、ケロンコンビか、次のラスボスっぽいのあたりが壁で、
それまで適当にやってても勝ててたのがだいぶシステムを理解しないと
勝てないようになりましたね。

このゲーム、体力が0になっても死亡や戦闘不能にならず、
徐々にHPが回復していって半分で復活、満タンで無敵モードで復活なのですが、
それが狙い通りうまくサイクルがまわると楽しいですね。

あと、かなり複雑でコンボ重視なシステムですが、タイミングの要素はあまり無いので、
雑魚戦闘でも、毎回毎回シビアなタイミングでうんざりとか、
そういうことは無いので良いですね。

キャラクターのクロスオーバーに関してはどうでしょう。
ファンタジー組は、なじみすぎてて違和感無さすぎなうえに、
オリジナルの世界に巻き込まれてて、舞台的な設定などの個性が薄いので、
逆に戸惑った、というかそれほど見所が無かったですが、
その後一度仕切りなおして現実世界側の面々が集まってくると、
たのしくなってきました。

やっぱこういうのは、違和感ありすぎる面々がうまくクロスオーバー
してるほうが楽しいというか、わくわくしますね。

キャラクターの使い勝手は、キャラクター、一人一人が手数の一つ一つという感じの
戦闘システムなので、特に誰が強いって感じでは今のところ無いですが、
スレイヤーズの主人公のリナの必殺技はとりあえずそれだけ撃っとけば序盤は
なんとなく切り抜けられるくらい強いですね。

主人公はHPが0になりやすいかな。
ヒーローモードにしやすいという事なんでしょうか。

ちなみに主人公は男女から選べます。
自分は男主人公の方を選択していますが、序盤だけ見比べてみましたが、
言動はほぼ同じながら、状況を冷戦にみるとかいいながら、
ほぼ日よりみな感じは、女性主人公のほうがあってるかもしれませんね。

戦闘能力の差はよくわかりませんが。

とりあえず、先が楽しみですね。

二の国がまだおわってなかったのですが、これだけはやってみたかったので。
[PR]

# by maruharoco | 2012-01-20 23:14 | ゲーム メモ

すべてのレースゲームおつかれさま

さて。
PS3でDLのデイトナUSAが発売になりましたね。

いや、なかなかいいです。
ていうか最高。

ひさしぶりにすべてのレースゲームお疲れ様って感じ。(笑)

てか、もっとはやくちゃんとした移植出して欲しかったですね・・・
追加要素とか、これを前提として広がっていくべきだと思いますし。

とにもかくにも、やっぱ。レースゲームの金字塔。
久しぶりにたのしんでます。

初級はただ流してるだけで楽しいですね。
やっぱ。レースゲームはただ走るだけで楽しい。もしくは、
何回でも、また走りたくなる。ってのが重要です。個人的には。

豪快にガンガンぶつける感じがたまりませんね。

中級と上級は2の方が好きだったりしますけどね。

あと、ワンダは11体目まで倒しました。
PS2版はガクガクで直視不能の酔うひどいもんでしたが、
こちらもPS3版たのしいですねー。
まったり進めてます。

なんていうか、けっこう荒涼として暗いというか、
殺伐としてるのに、なんていうか巨像との戦いが、
ニンテンドッグを遊んでる時のような感覚というか、
面白いというより楽しい感じ。

とりあえず、来月は二の国も楽しみだし、
ゲームが楽しい感じですねー。
[PR]

# by maruharoco | 2011-10-26 23:00 | ゲーム メモ

最近は

さて、久しぶりに。

敬老ってもらおうかと(笑)、書いてみたりして(嘘)。

最近ゲームは、剣と魔法と学園モノ2 をやってます。
1から初めてその後2をはじめましたが、WIZ系なのに、
キャラクターを転送できないのが残念ですね。

もっとも、システムが結構違うし、シナリオ的にもそういう風なので、
仕方ないかなーとも思いますが。

もっとも、1をやり始めたときは、なんかひたすらダンジョンMAPを埋める、
作業を延々したい気分だったのでうってつけだったし楽しかったのですが、
流石に飽きてきた気も。(笑)

あとこのゲームのテレポート系魔法、ようするにマロールみたいなのですが、
テレポルって名前なので、使う時つい、テレポるで!って言ってしまいますね。(笑)

個人的にはWIZ 系のゲームは色々やったわりに、GB の外伝2しかといてなかったので
結構がんばってますよね。エライエライ。

閑話休題。というか先の期待作とか。

それはそうと、ゲームショーとか結構盛り上がってましたね。

第一回のときに行ってみたのですが、なつかしいですね。
今年は過去最大の人出だったとか。

セガハードのような粋なハードもなくなり、ゲームシェアもひところに比べれば
だいぶ減ってきた昨今。

今回のショーの様子を見ていると、PS3 とVITA 、そして任天堂の3DS。
ゲーム界はもうこの3つで良さそうですね。

WIIとかとっくに押入れですしってか、スペハリとドラクエソードくらいだったし。
ウイウイジャンボ(笑)でまた会おうって感じでしょうか。
PSPも精々来年くらいでしょうしねー。

昔と違うんで、余計なハードはなくなって、
無意味なハード戦争とかなくなって欲しいですね。

やっぱり国産メーカーのハードにはがんばって欲しいし、1番はPS3。

年内でいえば、まず、ワンダHDとか楽しみ。
絶対PS3 版が出ると思ってまってましたもんねー。

二の国や、ピースウォーカーHD、あとFF13-2あたりまで期待MAXです。

3DS は新型待ち。やっぱりなって感じで予想通りでしたが。(笑)
VITA はいつ買うか。3DS とドッチが先になるでしょうね。

あと、PSPででる、ヒーローズファンタジアが期待。
遠藤 正二朗さんシナリオ、監督ですしね。

ただ、ロボットの出ないスパロボみたいな、
いわゆるクロスオーバー物のRPGですが、なんていうか・・・
ちゃんと読んだ、もしくは観た作品がほとんど無い・・・。
まあ、買いますけど。

と、ゲーム界隈の感想雑感はこんなものでしょうか。
とりとももないけど、この辺で。
[PR]

# by maruharoco | 2011-09-19 21:14 | ゲーム メモ

10 Years After

さて、10年経ったんですね。
あ・らトーク。あれは月曜日でしたっけ。

もうだいぶたった気がしますけど、年は取りたくないもんです。(笑)

まあ色々あるけど、今日はいい日でしょうか?
[PR]

# by maruharoco | 2011-09-03 09:56 | いろいろ メモ

最近は

さて、放置でしたが久しぶりに。
震災もあって色々大変な世の中ですが、久しぶりに記してみます。

最近はPCの海外RPG結構古いものですが、
The Elder Scrolls III Morrowind をやっていました。

最近はメインクエストも終わりひと段落着いているのですが、
いずれ4もやりたいですし、感想などもまとめて書きたいですね。

あといまはDSのスーパーロボット大戦Lも進めてます。
こちらは評判どおりいまいちですねー・・
まあいいけど。

てなわけで、とりあえずこんなとこで。
[PR]

# by maruharoco | 2011-04-13 21:15 | ゲーム メモ

ドラクエ6 その2

さて、ドラクエ6ですが、結構進みました。

てか、狭間の世界で、欲望にかられた人たちと、
泉で宝の奪い合いを無間地獄やってます。(駄目じゃん!)(笑)

すでに40時間以上やっていて、主人公はLV45。

馬車メンバーは主人公、ハッサン、アモス、ドランゴ、ピエール、
バーバラ、チャモロ、ホイミン。

ハッサン、アモスはもういつでも勇者になれます。

ただ、平民の勇者の条件として賢者MAXもあるわけですが、
それをやると戦士系でもイオナズンを覚えてしまい、
ガンガンいこうぜで、MPを減らしてしまうので、賢者を☆x7止めですが。
せめてドラゴン☆x8にしないと勇者にしたくないですね。

馬車番のチャモロはこのまま行けば最終決戦までに勇者になれるかな。

ようやく次は牢獄の町という感じですが、6の大魔王って、
今までのラスボスとくらべても、ちょっとやることがチマチマしてるよね。

裏ボスとのからみもあるから、余計そう感じるのかもしれないけど。

なんかやってることが嫌がらせレベルなのが多いかな。(笑)

もっとも、5なんかはストーリーで引っ張って面白かったけど、
実際面白いのは青年編から魔界突入までと言う感じで、
ラスボスの居る世界まで行ったら、あとはほとんどイベントも無かったから、
それよりは、狭間の世界は凝ってるんだけどね。

そんなわけで、ドラクエ6も、もうじき終るでしょうか。

ドラクエは5まではどれもリメイク含め3回はやってるけど、
6以降はやり直したこと無かったんですが、
今回やってみてやっぱ1度しかやってないと忘れてますね。

前回も書いたけど、お話は結構面白いですね。寓話的で。
というか、結構物語りは暗めですよね、8ほどではないですが。

今回、Might and Magic 2 や、SoX と一緒にやってたのですが、
それらの方がむしろ、明るいくらいでしょうか。(笑)

かつて、マイトアンドマジック1作目とドラクエ3が同じ頃出たわけですが、
当時、三遊亭 円丈師匠は、円丈のドラゴンスレイヤーにおいて、
ドラクエに比べると、マイトは、遅い暗い重いの三重苦。
ドラクエが表街道だとするとマイトは裏通りみたいでもう行きたくなくなる。
とかそんなような感じで言われました。(笑)

今マイト2(DOSBOX)とドラクエ6(DS)をくらべると、
ほんと、むしろ逆なくらいでしょうか。
時代の進歩ってすごいですね。(笑)

システムでは、魔物使いがモンスターを仲間に出来なくなったことと、
忍び足がバグなのか意味無く盗賊も上げる意味が半減した事もあって、
レンジャーする意味が希薄すぎるのが難点でしょうか。

結果的に職業選択の幅が狭くなってますよね。
9と違って、バギムーチョとかオオカミアタックとか、
愉快な技、呪文もないですしねのもないですしね。(笑)

そんなこんなのドラクエ6ですが、もうすぐ終わりかな。
最後までいきたいですね。
d0034608_22315088.jpg

[PR]

# by maruharoco | 2010-12-27 22:31 | ゲーム メモ

Swords of Xeen その2

さて、Might and Magic Swords of Xeen ですが、コンプリートいたしました。
一月足らず、日本語化されてない英語のゲームとはいえ、DoX と同じか、
少しかかったかなという感じ。

いや、マイト2も同時進行だったので、実際はもうちょっと短いのかな。
ちなみにマイト2は町の地上地下と、地上MAPをいくつか踏破した感じ。
d0034608_22434278.jpg

終盤のパーティー近影。(笑)
てか、コレだとDoX の1シーンとかとあんまりかわらないかな。
3の終盤もパッと見こんな感じだし。(笑)

攻略見てやったし、そんなにきつくなかったかな。
2の方が大変ですしね。

中盤まではきつかったけど、後半は工夫すれば勝てない敵居ない感じでした。

最後の方の、ウルティマアンダーワールドを思い出させる感じの場所が、
めんどうだったくらいでしょうかねー。

前からやってみたかったこのSoXでしたので、無事コンプリートできて満足です。
最後の方はマイト2休んでドラクエ6と一緒にやってたけど。

ちなみに本シリーズでは恒例のクリア時のスコアはありませんでした。
残念。

なかなか楽しいゲームですね。
日本で今このゲームしてるの何人くらいだろう・・・
もしかしてオンリー1!?みたいな独り占め感もありますし。(笑)

やっぱりマイトアンドマジックは面白い!

ってところでしょうか。
[PR]

# by maruharoco | 2010-12-14 22:55 | ゲーム メモ

ドラゴンクエスト6 幻の大地

さて、移動する時間が手持ち無沙汰だったのでひさしぶりにDSのゲームを。

てなワケでDQ6にようやく手を出しました。

ちなみにマイト2作も順調(?)に攻略は進んでいて、
SOXは、地上MAPは一応踏破。ただ、森越えるスキルが、
見落としか、なぜか覚えられて無いので森はぬけてます。

佳境って感じですね。

M&M2は、町の地上と地下を踏破して、レベル11くらい。
こちらはまだまだこれからって感じでしょうか。

で、DQ6ですが、いま、ホルストックについた所。
プレイ時間は11時間位ですね。LVは主人公が25.

そろそろ序盤が終るくらいでしょうか。

職業は居るメンバーはイメージ通りの職で星5つ目くらい。
アモスは商人にさせてみてます。

次に入るのはスライムナイトのピエールらしいので、
それが入ったら、アモスとピエールと主人公で、
集中して職業上げしてみようかとも思ってますがどうなるかな。

本作の出来ですが、どうでしょう、いまいちかなー。
元々こうなのはわかるけど、もう少しバージョンアップしてもいいような。

てか、むしろSFC版より悪くなってるところがあるのが納得できないところ。
好移植を期待したかったなー。

6は4や5と違ってシナリオでグイグイ引っ張る感じでもないし、
システムもダーマ神殿まで(10時間くらい)は4並みなので、
かったるいと言えばかったるい。

ようやく面白くなってきたところですが。

ただ、個々のエピソードは寓話的でなかなか深くて面白いですね。
てか、ほとんど忘れてましたが。(笑)

当時の印象としては、主人公が結局王子だったのが、またかって感じだったのと、
4のデスピー(伏字)(笑)関連や、5の○○になって働かされたり、結婚したり
○化されたりとかみたいなインパクトのあるものが無かったので、
ストーリーの印象は薄めでした。

でもやっぱこうして改めてみると、お話はなかなかしっかりしてますね。
たとえば、幸せの国の件の顛末なんかは、舞台装置的な設定をうまく使って
後味悪くなくまとめてますよね。

もっとも、全体的には後味悪めなのも多いですが・・・(笑)

あと戦闘が辛い。(笑)
思ったより難易度高め。

ていうか、マイトアンドマジックよりヘタすると戦闘きついかも。(笑)

マイトアンドマジックは一瞬で全滅する局面も多いけど(てか、しょっちゅう!)
こちらもパワーアップしていって、勝てるときは余裕で勝てるもんですが、
DQ6は結構辛勝って感じの局面が多い気がします。

4や5はこんなにハードじゃなかったはずな様な。

もっとも絶対に勝てないようなバランスではないので、
がんばれば突破できるんですけどね。

ただ、イベント前にセーブできるゲームではないので、
全滅くりかえしだと、結構萎えます。何度もイベント見ることになるので。

あと、意図的だと思いますが、4や5と同じ舞台なので、
たぶん同じ場所って感じのところが結構ありますよね。

レイドック城の町では、いずれ伝説的な武器やが店を出すんだろうなー、
さらに後年、王子が誘拐されたりするんだろうなー、とか、
アークボルト城ではいずれこの王家に勇者が生まれるのかなー、とか。

その他諸々考えますよね。
4から5はモロ同じところもあったけど、あえて全然つながらない地形多かった。
その点、三部作の最後って事でサービスが多いのは良い事かな。
もっとも、6と3までつなげたのはいかがなもんかなーとか当時思ったけどね。

そんなこんなでドラゴンクエスト6、移動中に進めたんだけど、
今後は、マイトもあるけど、年内にはときたいなー
てな感じですがどうなるでしょうね。
d0034608_23453451.jpg

[PR]

# by maruharoco | 2010-12-06 23:45 | ゲーム メモ