人気ブログランキング |

読書メモ、ゲームメモ。

ナイトミュージアム

さて、映画鑑賞も、ちらほら。

ナイトミュージアム
d0034608_2346161.jpg

ナイトミュージアム、それは、夜の博物館。

などと、懐かしいフレーズを引用したりしたくなる感じですが、
感想としては、まあまあかな。
良くも悪くも、予告編の印象、そのまんまの映画。

わりと、B級な感じなのですが、結構お金は、かかってる感じ。
宣伝も、かなりしてましたよね。
わりと、誰でも楽しめる感じの雰囲気かな。

お話は、
失業中の主人公が、ひょんな事から、博物館の警備員の仕事につく。
そこは、なんと、夜になると、展示物が、命をもって、動きだす。
はじめは、展示物のことが良くわからず、どうして良いか判らないが、
歴史を学びだし、なんとか、展示物たちともうまくいきだしたところで、
今度は、展示物に命を吹き込んでいる、石版が盗まれ・・・
ってな感じ。

不勉強で、登場人物の行動や、発言の、
たぶん有名なトコからの引用なのだろうけど、ピンとこないところが、
結構あって、そこが少し残念だったかな。
やはり、歴史は勉強しないと。(笑)

もっとも、こういう作品って、変に。元ネタに詳しすぎると、
逆に、突っ込みどころ満載で、しらけてしまうかもしれませんが。

あと、それとは別に、たぶん、これ、有名な俳優がやってるんだろうな、
というような、キャラクターに頼ったシーンが結構あったような、
そんな気がするのですが、その辺も、よくわからず、消化不良気味。

まあ、なかなか、楽しい映画なので、深く考えずに観るべきかな、
とは、思いますが。

あと、上映時間の都合で、今回、吹き替え版で観たのですが、
やっぱり、映画館で見る場合は、字幕に限りますね。
声があってないわけではないのですが、なんか、違和感がありました。

やはり、洋画は、字幕に限る。

by maruharoco | 2007-03-22 00:13 | 映画 メモ
<< モンスターワールドコレクション スーパーロボット対戦 W   ... >>